• 住所: 千葉県旭市井戸野3420-3 (地図)
  • 最寄駅:総武本線 干潟駅 車 5分
  • 営業時間: 10:00〜18:00
  • 定休日: 月曜日

    ジェラートマエストロが作る極上のイタリアンジェラートを。ひんやりとろける口どけにうっとり

    ホーム オブ マザーズさんは、千葉県旭市にあるイタリアンジェラートの専門店です。定番のバニラをはじめ、ベリー系やチョコレート系など、バリエーションが豊富にそろっています。ジェラート以外にも、ジェラートケーキやプリンも取り扱うジェラート屋さんです。店舗で購入して自宅に持ち帰ったり、遠方の場合は取り寄せすることができます。ひんやり冷たいジェラートでクールダウンしたいときにおすすめです。

    ホーム オブ マザーズのメニュー

    • パッションココ

      5号
      6号

      3,780円(税込)〜

    • ヘーゼルナッツとチョコレート

      5号
      6号

      3,780円(税込)〜

    • イチゴとフレッシュミルクのショートケーキ風

      5号
      6号

      3,780円(税込)〜

    ホーム オブ マザーズのメニューをもっと見る

    ホーム オブ マザーズの紹介

    極上のジェラートで至福の時間を過ごせるのが、ホーム オブ マザーズさんです。ジェラートマエストロが作るジェラートはひんやりとろける口どけが魅力で、一度食べたら忘れられないおいしさがあります。店頭に並ぶのは、シェフのこだわりが詰まったバリエーション豊富なジェラートの数々です。定番のバニラだけでも3種類あり、チョコレート系、フルーツ系、スイーツ系などの人気のフレーバーに加え、お酒のフレーバーや和のフレーバーなど、あまり見かけることのないめずらしいフレーバーもそろっています。店頭販売がメインとなりますが、取り寄せも可能なのがうれしいポイントです。極上のジェラートが自分の好きなタイミングで食べられると、取り寄せて冷凍庫にストックしているお客さんもいます。

    店長を務めるシェフは、店名からイメージできるように女性です。1997年9月 14日にジェラート屋としてオープンして以来、2017年4月で20周年を迎え、地元客を中心とする多くのファンに愛されています。ミルクを出す母親の牛が集まる、という意味があるのが、店名に含まれる「マザーズ」の部分です。本来ミルクは子牛のためのものですが、材料として使うためには敬意を払う必要があります。お客さんが気軽に訪れることができる、アットホームな空間にしたいという意味を込めたのが、「ホーム」の部分です。「マザーズ」と「ホーム」のそれぞれに込められたシェフの想いが、ジェラートのおいしさのカギを握っています。店名を考えるときにインスピレーションを受けたのが、アメリカの酪農雑誌「オーズデイリーマン」です(デイリーは「酪農」という意味)。読んでいるときに、ぱっと思い浮かんだとシェフが語っています。

    ロゴは、牧場にいるアイスが好きな女性をイメージしたものです。バンダナを付けた「ジェラ子」という名前のかわいいキャラクターが、ロゴに使われています。お客さんの親しみやすさを考えたキャラクターが欲しいというシェフの想いから、友人のデザイナーと一緒に考えたロゴです。ジェラートの美味しさはもちろん、お客さんの目に入るかわいいロゴデザインも人気の要素になっています。

    「農林水産省食料産業局長賞」の受賞経験をもとに、雑誌「産経リビング」、千葉の情報誌「ぐるっと千葉」、酪農専門誌「酪農ジャーナル」などで取り上げられたシェフがジェラート屋の運営において重要視しているのは、お客さんとの触れ合いです。リピーターがほとんどである地元のお客さんの中には、家族代々ファンというお客さんもいます。シェフにとって、親戚のような立場でお客さんの成長過程を見られることが、ジェラート作りの励みです。

    より多くの人々に自慢のジェラートを味わって欲しい

    ホーム オブ マザーズはもともと父と母が始めたお店で、現在まで20年続いています。自家牧場の味は守りつつも、新しいフレーバーを使うなど、自分なりに考えた発想とこだわりを盛り込んで、商品をどんどんブラッシュアップさせることです。お客さんにとって新しいものを、より魅力的なものを提供できるように心がけています。お近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。自慢のジェラートを少しでも多くのお客さんに味わってもらうことが、私にとっての目標であり、ジェラート屋を運営していく中で感じられる幸せだと思っています。

    ショップからのお知らせ

    web予約はじめました!!

    webからホールケーキの予約ができるようになりました!
    誕生日にはもちろん!記念日や、特別な日、自分用のご褒美など普段使いでもOKです!
    この機会に是非ご利用ください!!
    ※ご予約は7営業日前よりお願い致します。

    ショップ情報

    夢を売る場所にふさわしい、明るくポップなイメージの外観

    お客さんに「夢を売りたい」という想いから、明るくポップなカラーを使った外観です。イメージカラーはピンクとグリーンで、どちらもやわらかい色合いを採用しています。ドアと窓枠は、イメージカラーのやわらかい色合いとマッチするようにホワイトを使っています。三角形のかわいい屋根が訪れる人々にとっての目印となり、周辺に広がる田園風景の雰囲気に溶け込みます。看板はブラウンがメインカラーです。ブラウンの木を使用することで、ぬくもりと温かみを出しています。文字に使ってあるカラーはピンクとグリーンです。外観のイメージカラーとそろえることによって、全体に統一感を出しています。看板の脇には、夜暗くなってもお客さんが不便に感じないように、ライトで見えやすくしているのがこだわりです。夢を売るイメージで作った看板にはディズニーからヒントを得て、ジェラートを食べながら夢の国にいるような気分をお客さんに味わって欲しいという気持ちが表れています。<文章をもっと見る>

    一歩入ると魅力的なジェラートがお出迎え

    店内には、入り口から見て左奥にショーケースがあります。訪れたお客さんの目を輝かせるのは、ガラス張りのショーケースに入っている色とりどりのジェラートです。種類豊富なジェラートのバリエーションに、自然と笑みがこぼれます。スタッフによってピカピカに磨かれた大きめのサイズのショーケースは、お客さんがジェラートを選びやすくなるよう考慮されています。ショーケースの表面にはゆるいカーブを付けてあるので、のぞき込みやすくなっています。ショーケース下部はパターンモザイクの柄です。レンガ調のベージュをベースに、鮮やかなレッドやグリーン、イエローを部分的に使っています。ショーケースの向かい側にあるのは、お客さんが購入したジェラートをその場で食べられるようにと設置されたベンチです。ベンチのカラーは看板に使っているブラウンとリンクさせて、雰囲気を壊さないようにしています。店内を装飾した統一感のある季節の飾りやインテリアも、お客さんに居心地のよさを感じてもらうための工夫です。<文章をもっと見る>

    バリエーション豊富なフレーバーに悩んでしまうほど

    ショーケースには、常時22種類のジェラートが並んでいます。フレッシュミルク、ラム・レーズン、抹茶、カボチャ、チョコのジェラートは、お店の定番として必ず置いてあるフレーバーです。フレッシュミルクは基本とされるジェラートで、何も手を加えていない自然の味が楽しめます。真っ白な見た目とミルクの深い味わいが魅力です。ラム酒でじっくり煮込み、寝かせて熟成させたレーズンをたっぷり使ったラム・レーズンは、ほろ苦さがあります。ラム酒の香りが口いっぱいに広がる大人の味わいは、リピーターから支持される人気のフレーバーです。子供から大人まで楽しめるチョコレート系のフレーバーの中では、イタリア生まれのチョコレートを使った定番フレーバーが人気を集めています。チョコレートの濃厚な味わいと、豊かな風味が魅力です。他にも、サクサク食感が楽しいミルフィーユ、香り豊かなヘーゼルナッツ、キュートなピンクが特長の甘酸っぱいイチゴなどがあります。<文章をもっと見る>

    ジェラートには新鮮さとクオリティを求めて

    現在3代目で、60年続いている自家牧場を持っています。ジェラートに使う牛乳は自家牧場で搾ったもので、新鮮さがこだわりポイントです。お客さんに牛乳のフレッシュなおいしさをわかってもらいたいというシェフの想いから、その日の朝に搾った牛乳を使っています。ジェラートに使う素材はなるべく地元のものを使うようにしている、地域に密着したジェラート屋さんです。他にも、クオリティの高いイタリアのピエモンテ産のピスタチオとヘーゼルナッツ、抹茶きんしょうというランクが上のものを使うなど、素材選びにこだわっています。抹茶ジェラートに使っているのは、4種類を独自で混ぜ合わせた抹茶です。甘みと奥行きのある風味が特長の抹茶は、「世界で2番目に濃い抹茶」と言われています。ジェラートの作り方にも工夫するのがシェフのこだわりです。マシンから出てきたマイナス40℃の状態で固めて新鮮な状態を保っています。新しい商品を考えるときは、シェフ自身が満足できる味が完成してからの価格設定です。商品化されるまでに、何回も試行錯誤を重ねたジェラートには、シェフのこだわりが詰まっています。<文章をもっと見る>

    ふわとろ食感!自慢の牧場プリン

    ミルクの濃厚な味わいが魅力の牧場プリンは、ジェラート屋で人気の商品のひとつです。フレッシュなミルクをぜいたくに使い、ふわとろ食感に仕上げています。使用するミルクは、王室御用達のミルクとされるジャージーです。ロイヤルミルクとも呼ばれる高級品で、味わいはもちろん栄養価の高さでも注目されています。味のバリエーションは、カスタード、ピスタチオ、はちみつ、フロマージュの4種類です。シンプルだからこそ素材の味がしっかり味わえるカスタードは、マダガスカル産のバニラビーンズが味わいのアクセントになっています。鮮やかな緑が美しいピスタチオ、優しい甘みが特長のはちみつ、チーズとフルーツソースのハーモニーが楽しめるフロマージュなど、好みの味が見つかる魅力的なバリエーションです。<文章をもっと見る>

    その場でジェラートを味わいたいなら

    店内にイートインスペースはありませんが、小さなベンチと店外のテラス席があります。店内のベンチは天候に左右されず、その場でジェラートを味わえるのが魅力です。店外のテラス席は雨の日に利用できないデメリットがありますが、天候が良ければ外の空気を感じながらジェラートを味わうことができます。のどかな田園風景に囲まれながら、青空の下でジェラートを味わえるのがメリットです。暑い季節には数人で異なるフレーバーをシェアするお客さんもいます。専用駐車場は5台と多めに用意してあるので、遠方から訪れるお客さんにとって魅力的です。周辺にはコインパーキングがないので、専用駐車場利用が必須になります。正面の道路は片側1車線で狭いので、駐車するときは注意が必要です。<文章をもっと見る>

    お客さんの親しみやすさとやすらぎを考えた対応

    女性4人で運営しているジェラート屋さんです。お客さんに親しみやすさとやすらぎを感じてもらえるように笑顔で対応しています。「いらっしゃいませ」で始まる対応ではなく、「こんにちは」で始まる対応をできるようにすることが、こだわりです。常連のお客さんとは気軽にお話もできるように、ひとりひとりにあわせた対応を重要視しています。「顔を見て対応する」という対応方法をベースにしているのは、スタッフがお客さんのニーズをくみ取るためです。常連のお客さんの顔や好みを覚えるようにして、ニーズにあわせつつ別商品の提案もできるようにしています。スタッフの身だしなみにおいて気をつけているのは、なるべく清潔感を出すようにしていることと、帽子を必ずかぶるようにしていることです。清掃に関しては毎朝毎晩行いますが、汚れたらすぐに汚れを取るという意識を常に持つことを心がけています。また、ジェラートの色味や彩を考えて、おいしく見えるように陳列しているのがスタッフです。1ヶ月ごとに入れ替えを行い、お客さんが飽きないように陳列しています。<文章をもっと見る>

    営業時間
    10:00 ~ 18:00 ×

    ご予約に関する注意事項

    ■キャンセルポリシー
    受注製造のためキャンセルはお受けできません。
    キャンセルの場合 100%
    のご負担をしていただきます。

    ■直接 ホーム オブ マザーズ へ受け取りに来られる方が対象となります。

    ■WEB予約後、予約確認の自動送信メールの受信をもってご注文を確定とさせていただきます。
    ご希望の日時に直接店舗までお越しください。
    また、内容の確認が必要な部分や不備があった場合などには店舗からお電話させていただく場合がございます。

    ホーム オブ マザーズの口コミ

    口コミ投稿
    • ジェラートが評判のお店
      • 3.8
        [味 4.0 | ボリューム 4.0 | 見た目 4.0 | サービス 3.0]
      知人からジェラートの美味しいお店ときいていたので、気になっていました。調べたらジェラートケーキがあったので、娘の誕生日に購入しました。 ショートケーキ風とあるように、見た目はスポンジケーキのようでした。 たっぷりのフレッシュミルクのクリームもジェラートも甘すぎないのでさっぱり食べれました。 デコレーションのイチゴとブルーベリーが凍っていたのも美味しかったです。 娘はケーキのまわりに飾られたアーモンドが美味しいと気に入っていました。 一番下にはスポンジもあり、いろいろな食感が楽しめました。
      投稿日:2018/08/31 10:46:52 投稿者
    • けっこうさっぱり…
      • 4.3
        [味 4.0 | ボリューム 4.0 | 見た目 4.0 | サービス 5.0]
      見た目以上にボリュームがあったが甘みもきつくなく食べやすい味でした。 もっとコーヒーなどの種類でも販売して欲しいです。
      投稿日:2018/05/31 15:37:11 投稿者みーや
    • 何度も食べたくなります!
      • 5.0
        [味 5.0 | ボリューム 5.0 | 見た目 5.0 | サービス 5.0]
      お店は看板の通りに進むと、可愛らしい建物だったためすぐ分かりました。 初めて利用しましたが、駐車場もすぐ前で迷うことはありませんでした。 お店の中も可愛く、美味しそうなジェラートがたくさんが置いてあり、食べたくなりました。 次回はぜひジェラートのために訪れたいと思います。 今回はイチゴとフレッシュミルクのショートケーキ風を予約しました。 見た目もとても可愛らしく、切るのがもったいないくらいでした。フレッシュミルクと商品名に入っているのも納得なくらいフレッシュでした。4~6人前でしたが、家族三人でペロリと食べてしまうくらい美味しかったです。ケーキでしたケーキは一口・二口で満足する子どももパクパク食べるくらい気に入っていました。中のジェラートも絶品で、こちらで予約したら500円引きの3280円で安いくらいだと感じました。 店員さんから、切るときは包丁を布巾などで少し温めて切ると切りやすいですよ、など丁寧に教えていただきました。 子どもを抱っこしてケーキの受け取りに行きましたが、ドアを開けていただいてありがたかったです。 以前から知人に美味しいと聞いていたため、ずっと訪れたいと思っていたのでやっと行けて期待以上の美味しさだったので☆5です。
      投稿日:2017/07/30 21:52:19 bamboo
    ホーム オブ マザーズの口コミを見る

    ホーム オブ マザーズの投稿写真

    投稿写真をもっと見る

    ホーム オブ マザーズの情報

    店舗名
    • ホーム オブ マザーズ
    住所
    • 千葉県旭市井戸野3420-3
    最寄り駅
    総武本線 干潟駅 車 5分
    電話番号
    0479-62-5521
    公式サイト http://www.home-of-mothers.jp
    関連リンク
    サービス
    Web予約有り / テイクアウト / 手土産 / 贈答用ギフト / イートイン / 地方発送(お取り寄せ) / バースデーケーキ / バースデーケーキ(予約) / 駐車場有り
    定休日 月曜日

    EPARKスイーツガイドとは?

    「EPARKスイーツガイド」では、日本最大級の6,000点以上の商品情報から誕生日ケーキを予約できます。地域や路線、現在地情報をもとにお店を絞り込んだり、有名なパティスリーから地元密着型のケーキ屋さん、デパートや駅構内などのショッピングモールに入っているケーキ屋さんなど、自分にあった誕生日ケーキを探すことが可能です。様々な記念日やシーンにご利用を頂けるように、定番の生デコレーションケーキを始め、女子会や子供に人気なプリントケーキ、キャラクターケーキ、パーティーなどの結婚式二次会・イベント・サークルの打ち上げでおすすめな大型ケーキまで、幅広く品揃えをご用意しております。会員登録料や利用料、年会費、すべて無料!24時間予約可能な誕生日ケーキ情報が探せるので、お子様がいる主婦の方から、お仕事で忙しいお勤めの方まで幅広くご利用頂いております。