• 住所: 茨城県稲敷市西代1397-8 (地図)
  • 最寄駅:成田線 佐原駅 北口 車 11分
  • 営業時間: 08:00〜19:00
  • 年中無休
    【カフェ】10:00~17:00(L/O 16:00)

    ほていや 稲敷支店 - 西代

    2014年にオープンした「ほていや稲敷店」さんは、JR成田線の佐原駅から北へ車で約11分のところにあります。お店の最寄り駅のある佐原は「北総の小江戸」といわれる江戸時代の情緒あふれる町で、いつも地元の人々や観光客でにぎわっています。お店の名前は七福神の布袋尊が由来です。布袋尊は七福神の中で唯一、中国(唐の時代)に実在した禅僧で、千客万来・家運隆盛・家庭円満・商売繁盛の神様です。神様にちなんで名づけられた「ほていや」という名前には「お客さんにお菓子を通して幸せになってほしい」という気持ちが込められています。

    ほていや 稲敷店のメニュー

    表示するメニューがありません

    ほていや 稲敷店の紹介

    お店のロゴは佐原囃子(さわらばやし)で使う太鼓がモチーフになっています。佐原囃子は千葉県香取市の佐原の大祭などで演奏される祭囃子で、 神田囃子、京都祇園囃子と並ぶ日本三大囃子のひとつです。

    「ほていや」といえば「献上銘菓・佐原ばやし」ともいわれる人気銘菓の、名前の由来にもなっています。「献上銘菓・佐原ばやし」は全国菓子大博覧会名誉総裁賞受賞、第50回カンヌ国際映画祭のパルム・ドール受賞作品「うなぎ」にも登場したお菓子で、高級バターと新鮮な鶏卵を使った上品な味わいです。またもうひとつ地元に密着したネーミングのお菓子として「はんじゅく地ぃ図」があります。佐原は江戸時代に全国を歩いて地図を作った伊能忠敬の出身地で、「地図の町」とも呼ばれることから、「地図」と「チーズ」をかけたユニークなネーミングのお菓子です。ふんわりとろける味わいのチーズケーキで、チーズの濃さにこだわった、心があたたかくなるお菓子です。地域の歴史にゆかりのあるお菓子は、佐原のおみやげとしてもピッタリで、地元のリピーターにも長く愛されています。

    またケーキや焼き菓子も豊富に取りそろえていて、イチゴのデコレーションケーキは人気ナンバーワンです。ほていやのデコレーションケーキは、一年を通して国産のイチゴを使っているのが最大の特徴で、季節を問わずおいしいイチゴがのったケーキを注文することができます。甘さ控えめですっきりとした味わいのケーキが多いので、小さなお子さんから甘いものが苦手な人まで、男女を問わず幅広い年代のお客さんに人気があります。「新鮮な素材を使うこと」、「一年を通して国産のイチゴを使うこと」というこだわりが、お菓子を食べた人の幸せな笑顔へとつながっています。

    店内にはイートインスペースもあり、その場でケーキを味わうことができます。定期的にスイーツバイキングも開催され、ショーケースの中のケーキが食べ放題になるのはスイーツ好きには見逃せないイベントです。さらにコーヒーと紅茶は100円というリーズナブルな価格も魅力で、気軽に利用することができます。スタッフは明るく元気で、玄関までお見送りをしてくれます。いつでも丁寧に対応してくれるので、気持ちよく買い物ができます。

    お菓子はラッピングや地方発送も可能です。店頭販売のほか、通信販売も行っているので、なかなかお店に足を運べないという人にも便利で、遠くに住む家族や友人に感謝の気持ちを伝える贈り物としても喜ばれます。佐原に行ったら歴史に思いをはせながら、一度は訪れたい、和菓子も洋菓子も楽しめるこだわりのケーキ屋さんです。

    甘さひかえめのイチゴののったデコレーションケーキをご賞味ください

    ほていやのデコレーションケーキは一年中、国産のイチゴを使用しているのが最大の特徴で季節問わずおいしいイチゴがのったケーキを注文することができます。また、甘さひかえめで後味がすっきりした味わいのケーキが多く、お子様はもちろんのこと、男性や甘いものが苦手な方でも食べやすく、老若男女問わず幅広い層の方においしく召し上がっていただけます。

    ショップ情報

    和菓子も洋菓子も扱うお店なので、建物も和風と洋風をミックスさせたおしゃれな雰囲気の建物です

    ほていやの代名詞とも言われる銘菓「佐原ばやし」。佐原ばやしとは千葉県無形民俗文化財で、千葉県香取市の佐原の大祭などで演奏される祭囃子です。その佐原ばやしに使われる太鼓をモチーフにしたロゴとともに、ほていやは親しまれています。

    稲敷店は和菓子も洋菓子も扱っているので、入り口から見た建物は、和風と洋風の両方を感じさせる雰囲気です。壁はレンガのような風合いのシックな茶色で、洋菓子を思わせる朱赤地に白い文字の看板にはほていやの洋菓子ケーキ部門のGrandBienという名前が描かれています。看板と同じく朱赤色の日除けや装飾、欧風な玄関灯がとてもおしゃれです。出入り口は両開きの開き戸で開放的な感じがします。木製のベンチやのぼりもあり、プランターには花が飾られるなど、かわいい雰囲気もあります。
    <文章をもっと見る>

    お菓子に囲まれて、リラックスできる店内にはイートインスペースもあります

    シックなレンガの風合いの壁と朱赤のおしゃれな入り口を入ると、正面に色とりどりのケーキが並んだショーケースが2台あります。どれを選んでいいか目移りするほどです。焼き菓子コーナーは入って左右にあり、常時20種ほどの焼き菓子が並べられ、こちらもどれもおいしそうです。店内は落ち着いた色調で、リラックスした気持ちでお菓子を選ぶことができます。

    イートインスペースは、お店の左側と二階に用意してありますので、多少お客さんがいらしても混雑しないよう16席が設けられています。店内の装飾は季節のイベントごとに変わるので、ケーキと共に季節を味わうことができます。

    甘さ控えめで後味がすっきりとした味わいのケーキが多いので、幅広い年代の人に喜ばれています

    ショーケースの中には常時ホールケーキが4種類、カットケーキも種類豊富に並んでおり、どれも新鮮な素材と季節のフルーツをたっぷり使用したこだわりのケーキです。季節限定のお菓子もあり、夏には地元で取れたブルーベリーと梨を使った2種類のゼリーがおすすめです。

    ホールケーキの人気ベスト3は、イチゴのデコレーション、生チョコレートクリーム、シフォンで、こだわりの国産イチゴだけを使ったイチゴショートはお店のおすすめケーキです。甘さ控えめで後味がすっきりとした味わいのケーキが多いので、甘いものが苦手な人でも食べやすく、幅広い年代のお客さんに喜ばれています。また、ケーキ以外のお菓子では「はんじゅく地ぃ図」が人気です。江戸時代に全国を歩いて回り、地図を作った伊能忠敬の生まれた佐原は「地図の町」とも呼ばれています。その「地図」と「チーズ」をかけたユニークなネーミングの「はんじゅく地ぃ図」はふんわりとろける味わいのチーズケーキで、チーズの濃さにこだわった、心がほんわかとあたたかくなるお菓子です。
    <文章をもっと見る>

    新鮮な食材、国産のイチゴだけを使うことにこだわった、安心とおいしさを届けてくれるケーキです

    「ほていや稲敷店」さんの素材へのこだわり二つあります。ひとつ目は、「新鮮なものを使うこと」です。お客さんの口に入るものなので、おいしくて新鮮なものを食べて欲しいという気持ちが込められています。二つ目は「イチゴは一年を通して国産のものだけを使う」ということです。季節を問わず、国産のイチゴにこだわることで、お客さんに安心とおいしさを届けています。またイチオシ食材には「地元のブルーベリーと梨」もあり、これも地元で取れた新鮮なものをおいしいうちに味わうという、「ほていや稲敷店」さんのおいしさへのこだわりを感じさせます。

    ケーキを作る際には、基本に忠実な製法を守り、使う器具やスタッフの衛生面にも細心の注意を払っています。ケーキの飾りつけは、見た目が美しいだけでなく、ケーキの中身にまでフルーツをふんだんに使うという、外から見ただけではわからないとことにも力が注がれています。素材選びからケーキがお客さんの口に入るまで、さまざまなところにこだわりが生かされています。
    <文章をもっと見る>

    一番のおすすめは全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞した「献上銘菓・佐原ばやし」です

    焼き菓子は常時20種類くらい並んでいます。中でも「ほていや」といえば、「献上銘菓・佐原ばやし」がおすすめです。高級バターと新鮮な鶏卵を使用した上品な味わいで、全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞、また第50回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞映画である「うなぎ」にも登場したお菓子です。さらに佐原ばやしと同じくらいおすすめなのが「はんじゅく地ぃ図」です。 最寄り駅である佐原は「北総の小江戸」といわれ、 江戸時代に地図を作ったことで知られる伊能忠敬の出身地であることから、「地図の町」とも呼ばれています。 地図の町に由来した「はんじゅく地ぃ図」はふんわりとろけるチーズケーキで、佐原のおみやげにぴったりのお菓子です。焼き菓子の詰め合わせや、人気のマドレーヌの詰め合わせもあり、ラッピングや地方発送にも対応しているので、贈答用のギフトや手軽なおみやげとしても便利です。<文章をもっと見る>

    コーヒーと紅茶は100円というリーズナブルさと、定期的に開催されるスイーツバイキングが魅力です

    「ほていや稲敷店」さんには16席のイートインスペースがあり、買い物をした後、すぐにお菓子を味わうことができます。カフェタイムは10時から17時となっています。ラストオーダーの時間は16時です。販売の方の営業時間とは異なりますので、注意してください。コーヒーと紅茶はそれぞれ100円とリーズナブルな価格でお得感があり、地元のお客さんが気軽に利用できる場所となっています。

    定期的にスイーツバイキングもおこなっていて、ショーケースの中で通常販売されている本格スイーツの数々が食べ放題になります。甘いものをお腹いっぱい、心ゆくまで食べてみたい!という人に特におすすめです。

    玄関までお見送りをしてくれる丁寧さと、いつも明るく元気な対応で、心に安らぎを与えてくれます

    「ほていや稲敷店」さんでは3人の女性スタッフが元気に働いています。明るく元気に、お客さんに気持ちよく帰ってもらうことを大切にし、ケーキを買った後も玄関までお見送りをする、という丁寧な対応をしてくれるので、いつでも気持ちよく買い物ができます。スタッフは毎朝清掃をし、店内をきれいに保つことにも注意を払っています。商品陳列の際にはお客さんの目線に立って、季節感を感じるだれもが見やすいレイアウトを考え工夫しています。

    営業時間
    08:00 ~ 19:00

    年中無休
    【カフェ】10:00~17:00(L/O 16:00)

    ご予約に関する注意事項

    ■キャンセルポリシー
    キャンセルに関しては、1営業日前の12時迄に店舗へ直接ご連絡ください。
    当日キャンセルの場合 100%
    1営業日より前のキャンセルの場合 0%
    のご負担をしていただきます。

    ■直接ほていや 稲敷店へ受け取りに来られる方が対象となります。

    ■WEB予約後、予約確認の自動送信メールの受信をもってご注文を確定とさせていただきます。
    ご希望の日時に直接店舗までお越しください。
    また、内容の確認が必要な部分や不備があった場合などには店舗からお電話させていただく場合がございます。

    ほていや 稲敷店の口コミ

    口コミ・写真はまだ投稿されていません。

    このお店に訪れたことがある方は、
    最初の口コミ・投稿をしてみませんか?

    口コミ・写真投稿

    ほていや 稲敷店の投稿写真

    表示する投稿写真がありません

    ほていや 稲敷店の情報

    店舗名
    • ほていや 稲敷店
    住所
    • 茨城県稲敷市西代1397-8
    最寄り駅
    成田線 佐原駅 北口 車 11分
    電話番号
    0299-80-5155
    公式サイト
    関連リンク グランビアン公式サイト
    サービス
    Web予約有り / テイクアウト / 手土産 / 贈答用ギフト / イートイン / 近隣配達 / 地方発送(お取り寄せ) / バースデーケーキ / ウェディングケーキ / 引き出物対応 / ギフトラッピング / のし / 駐車場有り
    定休日

    EPARKスイーツガイドとは?

    「EPARKスイーツガイド」では、日本最大級の6,000点以上の商品情報から誕生日ケーキを予約できます。地域や路線、現在地情報をもとにお店を絞り込んだり、有名なパティスリーから地元密着型のケーキ屋さん、デパートや駅構内などのショッピングモールに入っているケーキ屋さんなど、自分にあった誕生日ケーキを探すことが可能です。様々な記念日やシーンにご利用を頂けるように、定番の生デコレーションケーキを始め、女子会や子供に人気なプリントケーキ、キャラクターケーキ、パーティーなどの結婚式二次会・イベント・サークルの打ち上げでおすすめな大型ケーキまで、幅広く品揃えをご用意しております。会員登録料や利用料、年会費、すべて無料!24時間予約可能な誕生日ケーキ情報が探せるので、お子様がいる主婦の方から、お仕事で忙しいお勤めの方まで幅広くご利用頂いております。