• 住所: 東京都文京区小石川4-16-7(茗荷谷駅) (地図)
  • 最寄駅:丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩 8分
  • 営業時間: 10:00〜19:00
  • 定休日: 木曜日
  • ※お支払いは、現金のみとなります。

    L'essentielle(レセンシエル)【秋葉原・神田・水道橋】

    「レセンシエル(L'essentielle)」は、東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」から徒歩7分に位置するケーキ屋さんです。播磨坂のさくら並木沿いにあり、春には店内からも美しい桜並木を眺めることができます。P?tisserie Sadaharu AOKI paris(サダハルアオキ)やフランスのニースで修業された、牛島シェフによる洗練された美しいたくさんのケーキを、リーズナブルに味わうことができます。「香り」をテーマにした本格的なケーキを体験することができるケーキ屋さんです。

    L'essentielle(レセンシエル)の紹介

    丸の内線「茗荷谷駅」を降り、播磨坂を進むこと7分ほどの距離にお店を構えるケーキ屋さん「レセンシエル(L'essentielle)」です。2014年10月にオープンした「レセンシエル(L'essentielle)」は、食べた人の記憶に残るような味はもちろん、香りを楽しめるケーキを提供しています。まずは目で見て、食べて舌で味わい、さらに口に広がる香りを楽しむという、他とはひと味違うこだわりをもつケーキが「レセンシエル(L'essentielle)」の最大の特長です。播磨坂沿いの住宅街にあり目の前には公園があるため、小さな子供連れも多く訪れます。また、噂を聞きつけたスイーツ愛好家たちがこぞって足を運ぶお店です。シェフの牛島源希氏は、19歳の時に「Patisserie Sadaharu AOKI paris」(サダハルアオキ)で腕を磨いたのち、フランスのニースへ渡り、フランスの文化や素材がもつ「香り」のすばらしさに感銘を受けます。そうした経験が29歳で「レセンシエル(L'essentielle)」をオープンさせるにあたり、大きな影響を与えていると語ります。お店の名前である「レセンシエル(L'essentielle)」とは、「エッセンシャル(香り)、本質的な」という意味で、最後の最後まで味わってもらいたいという思いが込められています。地域のお客さんに愛されるお店を目指しており、現に夕方にはショーケースの中の商品が売り切れてしまう日も少なくありません。そのショーケースを彩るお店を代表するケーキとして、「シューアラクレーム」というシュークリームがあります。中に入るカスタードクリームのスパイスは一般的にはバニラビーンズが挙げられますが、「レセンシエル(L'essentielle)」ではトンカ豆を使用しており、その香りは例えるなら桜餅や杏仁豆腐の香りに似ています。独特の風味のあるカスタードクリームが、隙間なくたっぷりと入っており、香り深い濃厚な味わいが楽しめることからリピーターも多く人気商品です。また、フランボワーズのケーキ「フロレゾン」など、すべてのケーキは長方形のスティック状にカットされており、並んでいる姿はまるでカラフルな宝石のようです。ケーキだけでなく、日持ちすることからプレゼントにも適している焼き菓子も豊富に用意されています。「クレヨンダコワーズ」は、まるでクレヨンのようにカラフルな色合いで、ケーキと同様に食べやすいスティック状です。アーモンド生地に、濃厚なクリームをサンドしたシンプルなのに、つい、もうひとつと手が出てしまいそうになる、癖になるおいしさに作られています。

    素材にこだわった自慢のケーキをイートインでもどうぞ

    トンカ豆をはじめとした、バジルやローズマリー、山椒などのハーブやスパイス、フラワーパフュームを使用した、「レセンシエル(L'essentielle)」でしか味わえないおいしいケーキをご用意しています。これらの繊細な香りが引き立つように、あえて甘さは控えめにしています。すべての素材の絶妙なバランスが、どれも癖になるものばかりです。イートインでは自慢のコーヒーと共にお楽しみいただけます。1度食べたら忘れられない、そんな記憶に残る「レセンシエル(L'essentielle)」のおいしいケーキを、ぜひ1度お楽しみください。

    ショップからのお知らせ

    web予約はじめました!!

    webからホールケーキの予約ができるようになりました!
    誕生日にはもちろん!記念日や、特別な日、自分用のご褒美など普段使いでもOKです!
    今ならwebからの予約で500円OFF!この機会に是非ご利用ください!!
    ※ご予約は3営業日前よりお願い致します。

    8月営業のお知らせ

    通常定休日(木曜日)に加えて、下記日程も休業いたします。
    ■8月:14(火),15(水)
    ※休業日のお受け取り希望には添いかねます。

    ショップ情報

    播磨坂の石畳になじむ、外国のカフェのようなおしゃれな外観

    播磨坂の石畳の通りをさくら並木沿いに歩いていくと、ちょうど坂の中腹あたりの角に「レセンシエル(L'essentielle)」が見えてきます。決して派手ではない外観が街の雰囲気に溶け込んでいて、かわいい看板と黒板が出迎えてくれるお店です。外にはテラス席があり、晴れた日には、爽やかな風を感じながらおいしいケーキとコーヒーを目当てに訪れたお客さんで溢れています。入り口は自動ドアで階段もないので、小さな子供連れや、ベビーカーでも入店しやすい造りになっています。お店の目の前は、春になると桜が咲き誇り、その風景を眺めながらのテラス席でのイートインは大人気です。店内でのイートインでも、外の美しい景色を眺めながらのティータイムが可能です。入口に掛けられた黒板には、人気商品の紹介や季節ごとの限定商品の紹介が描かれているので、その日どんなスイーツがおすすめなのかが一目でわかるようになっているため、立ち寄る際に参考にすることができます。<文章をもっと見る>

    喫茶店のような豊富なイートイン席と、甘く香ばしい香りに包まれる明るい店内

    店内に入ると、ケーキの焼ける甘くて香ばしい香りと共に、まず目に入るのが正面にあるショーケースです。美しく陳列されたケーキが、店内に訪れたお客さんを出迎えてくれます。お店の内装は、レンガと木を使用したあたたかみのある落ち着いた雰囲気となっており、思わず長時間居続けていたくなってしまうようなアットホームなお店です。また、「レセンシエル(L'essentielle)」のケーキは「香り」をテーマにしているので、清潔感には特に気を使っています。男女別のお手洗いもあるので、安心してイートイン席でケーキを楽しむことができます。ショーケース横の窓際には焼き菓子のコーナーが設けられており、自慢の「ケークフリュイ」や、ギフトにも使える焼き菓子のセットなども販売されています。季節ごとのイベントには力を入れており、3月のひなまつりには、かわいいピンク色のイチゴのクリームでデコレーションされたケーキを販売するなどして、店内に花を添えています。<文章をもっと見る>

    フォークを入れることをためらいそうになるほどの、まるで宝石のような美しいケーキ

    店内に入ってすぐのショーケースには、随時9種類から13種類ほどのケーキが並び、その内10種類は定番商品として用意されています。そのすべてにいろいろなスパイスやハーブが使用されており、オンリーワンの味わいが楽しめます。特に人気のケーキは、フランボワーズのケーキ「フロレゾン」、ゆずクリームのレアチーズケーキ「フロマージュユズ」、トロピカルフルーツを使ったココナッツのケーキ「ニソワ」です。ショッキングピンクの「フロレゾン」では、ピンクペッパーの香りが楽しめ、フランボワーズの酸味とうまく融合しています。ゆずの風味が口いっぱいに広がる「フロマージュユズ」では、なんと山椒の香りがあわさり、酸味も抑えられているのでさっぱりと食べることができます。パイナップルとパッションフルーツを使用した「ニソワ」は、バジルが香るチーズケーキです。甘さ控えめのさっぱりとしたチーズケーキに仕上がっています。季節ごとに限定のケーキも作っており、それぞれそのときの香りやおいしさを楽しめます。<文章をもっと見る>

    香りと味わいがバランスよくまとまるように、本質を知って基本に忠実に作るケーキを提供する

    ケーキに使われているスパイスやハーブは、そのひとつひとつが意味をもち、お互いにバランスを取り合っておいしさへと繋がっていきます。これらを、シェフが基本に忠実に、素材の繊細な香りが引き立つように作ることで、「レセンシエル(L'essentielle)」でしか味わうことができないケーキが生まれます。全体的に甘さを控えめにしているので、ケーキとスパイス、ハーブがバランスよくまとまって、癖になるおいしさです。特にこだわりをもつトンカ豆は、香水などでも使用されるほど香りがよく、スイーツによくあうスパイスです。ケーキ屋さんの代名詞でもあるイチゴのショートケーキは、スポンジがふわふわで軽く、口の中で溶けるように広がり、シンプルながらもインパクトのある味わいとなっています。さらに、イートインスペースでの飲食も、落ち着いた雰囲気でくつろいでもらいたいと、おしぼりの出し方ひとつにも上品で丁寧なおもてなしを心がけています。<文章をもっと見る>

    脇役というにはもったいない。シェフ渾身の焼き菓子も主役級のおいしさ

    焼き菓子の種類も多く、随時20種類から25種類が店内で焼き上げられています。人気の焼き菓子は、「ダッコワーズ」でふわふわサクサクの食感が楽しいお菓子です。中でもシェフおすすめなのが、洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツをたっぷりと入れた大人のパウンドケーキ「ケークフリュイ」と、チョコレートの芳醇な味わいの「フリュイショコラ」です。シェフの修業元のサダハルアオキでも大人気の焼き菓子で、熟成された濃厚なおいしさを堪能できます。その他、クレヨンのようなカラフルな5色の「クレヨンダコワーズ」は、見た目もかわいく小さな子供でも食べやすいスティック状に作られているので、幅広い世代の方にプレゼントしやすい商品です。<文章をもっと見る>

    春になると目の前に桜並木が望める絶好の立地。桜に負けない美しいケーキを食べながら眺めてみては

    お店のイートイン席は全部で18席用意されています。特に混雑する時間は14時から16時頃なので、ゆっくりとくつろぎたい方は12時から14時頃を目指して向かうのがおすすめです。コーヒーにも力を入れており、エスプレッソマシンはLA Marzocco社のStrataの香るエスプレッソを提供しています。豆本来のフルーティーな風味を生かすために、浅煎り焙煎で、果実の酸味が口の中ではじけるような味わいを楽しめます。ケーキに合うコーヒーがたくさんあって迷ってしまうという方は、スタッフがおすすめの組み合わせを教えてくれます。ゆっくり味わってもらいたいというシェフの思いから、飲み物はコーヒー、紅茶はもちろん、自家製レモネードやベルギー産の瓶ビールなどアルコール類も用意されています。晴れた日には、テラス席で爽やかに、時間をかけて丁寧にドリップされた水出しコーヒーを味わうのもおすすめです。香ばしくまろやかな味わいの水出しコーヒーには、美しく澄んだ溶けにくい氷を使用しているので、屋外でもゆっくりとくつろぐことができます。<文章をもっと見る>

    会話もひとつのスパイスに。笑顔でおいしさをプラスします

    店内での対応は、主に女性2名とシェフとで対応しています。基本的には店頭で女性が笑顔で対応してくれていますが、時折ケーキ作りを一休みしたシェフに会えることもあります。会話ひとつでそのお店での印象が、よい方向にも悪い方向にもいくこともあるため、笑顔で丁寧な対応をすることを特に心がけています。持ち帰りのケーキを注文した時や、イートインでケーキを食べるお客さんへお皿に盛り付けたケーキを運ぶ時、どんな時にも笑顔で丁寧に対応をすることが、このケーキ屋さんのこだわりです。また、ケーキや焼き菓子を陳列する際には、きれいに見えるように並べ方にもこだわっています。また、たくさんあるケーキの中から、どれを選ぼうか迷っているお客さんには、スタッフがそれぞれのケーキの特長や、それに合わせるドリンクのおすすめも教えてくれます。お客さんの好みに合わせた最高の組み合わせのケーキとドリンクを選んでくれます。スタッフの心配りがひとりで訪れてもゆっくりと過ごせる秘訣です。<文章をもっと見る>

    営業時間
    10:00 ~ 19:00 ×

    ※お支払いは、現金のみとなります。

    L'essentielle(レセンシエル)のメニュー

    • 季節のフルーツケーキ

      4号
      5号

      2,750円(税込)〜

    • Royal ロワイヤル

      500円(税込)〜

    • Cassisier カシシエ

      500円(税込)〜

    • Nicoise ニソワ

      420円(税込)〜

    • Rhum raisin ラムレザン

      500円(税込)〜

    L'essentielle(レセンシエル)のメニューをもっと見る

    ご予約に関する注意事項

    ■キャンセルポリシー
    キャンセルに関しては、1営業日前の営業時間内に店舗へ直接ご連絡ください。
    当日キャンセルの場合 100%
    1営業日より前のキャンセルの場合 0%
    のご負担をしていただきます。

    ■直接店舗へ受け取りに来られる方が対象となります。

    ■WEB予約後、予約確認の自動送信メールの受信をもってご注文を確定とさせていただきます。
    ご希望の日時に直接店舗までお越しください。
    また、内容の確認が必要な部分や不備があった場合などには店舗からお電話させていただく場合がございます。

    L'essentielle(レセンシエル)の口コミ

    口コミ投稿
    • 上品で美味しいケーキと、店員さんが素敵なケーキ屋さん
      • 4.8
        [味 5.0 | ボリューム 4.0 | 見た目 5.0 | サービス 5.0]
      7月に季節のフルーツケーキ4号を購入しました。 品良いケーキと店員さんの気持ちの良いサービスに嬉しくなりました。 ケーキは甘さ控えめの生クリームとなめらかなスポンジが良くマッチしていました。 フルーツはベリー系とメロンで、品良く盛り付けられていますので女子受けはバッチリです。 (逆に言うと男性やお子様にはボリュームが足りなく感じる可能性もあるかもしれません。) ケーキの箱も厚手でしっかりしていているので、安心してお持たせにできそうです。 かき氷(夏季限定?)も提供しているとのことでしたので、次回は雰囲気の良い店内で食べてみたいです。
      投稿日:2018/07/27 16:52:50 MK
    • 季節のフルーツが美味しいケーキです。
      • 4.8
        [味 5.0 | ボリューム 4.0 | 見た目 5.0 | サービス 5.0]
      息子の誕生日ケーキで季節のフルーツケーキをホールでいただきました。お店の外観は、パリのケーキ屋さんのようにお洒落で可愛いです。ショーケースの中のケーキもどれも、美味しそうでした。 今回いただいたケーキは、今の時期はメロンがサンドされていて、おおきめのフレッシュなメロンがゴロゴロと入っていて美味しかったです。生クリームも甘さ控えめでとても美味しく、フルーツとスポンジとピッタリ合ってました。
      投稿日:2018/06/25 21:17:16 てつ
    • 上品で美味しい
      • 4.5
        [味 5.0 | ボリューム 5.0 | 見た目 4.0 | サービス 4.0]
      桜の時期にはごった返す播磨坂の途中にあります。見た目も可愛いお店で、店内でイートインするには晴れていればドアが解放されるので、とても気持ち良く過ごせます。そんな素敵なお店のケーキはどれも美味しそうですが、今回はフルーツケーキにしました。4名で分けるのに15cmを購入しましたが、かなり高さがあるので十分すぎるボリュームでした。肝心のお味はとても上品で、ペロリと頂けました。また行きたいです。
      投稿日:2018/05/22 16:06:53 投稿者
    L'essentielle(レセンシエル)の口コミを見る

    L'essentielle(レセンシエル)の投稿写真

    投稿写真をもっと見る

    L'essentielle(レセンシエル)の情報

    店舗名
    • L'essentielle(レセンシエル)
    住所
    • 東京都文京区小石川4-16-7(茗荷谷駅)
    最寄り駅
    丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩 8分
    電話番号
    03-6320-8669
    公式サイト http://www.lessentielle.info/
    関連リンク
    サービス
    クーポン有り / Web予約有り / テイクアウト / 手土産 / イートイン / 地方発送(お取り寄せ) / バースデーケーキ / バースデーケーキ(予約) / 引き出物対応 / ギフトラッピング / のし / 駐車場有り / 卸し売り可
    定休日 木曜日

    EPARKスイーツガイドとは?

    「EPARKスイーツガイド」では、日本最大級の6,000点以上の商品情報から誕生日ケーキを予約できます。地域や路線、現在地情報をもとにお店を絞り込んだり、有名なパティスリーから地元密着型のケーキ屋さん、デパートや駅構内などのショッピングモールに入っているケーキ屋さんなど、自分にあった誕生日ケーキを探すことが可能です。様々な記念日やシーンにご利用を頂けるように、定番の生デコレーションケーキを始め、女子会や子供に人気なプリントケーキ、キャラクターケーキ、パーティーなどの結婚式二次会・イベント・サークルの打ち上げでおすすめな大型ケーキまで、幅広く品揃えをご用意しております。会員登録料や利用料、年会費、すべて無料!24時間予約可能な誕生日ケーキ情報が探せるので、お子様がいる主婦の方から、お仕事で忙しいお勤めの方まで幅広くご利用頂いております。