ダ ルチアーノ八王子堀之内本店

  • 住所: 東京都八王子市堀之内2-16-9 (地図)
  • 最寄駅:京王堀之内駅 徒歩11分
  • 営業時間: 11:00〜19:00
  • 定休日: 水曜日
  • ※3~9月 無休/10~2月 水曜日

ダ ルチアーノ八王子堀之内本店

ヨーロピアン風の落ち着いた雰囲気の漂う外観。周囲には緑の木々がゆらぐ

ダルチアーノさんの外観は、白色を基調に茶色やグリーンをあわせたヨーロピアン調の落ち着いた雰囲気です。お店のイメージカラーが白と緑ということから、正面の入り口には白地に緑の文字で「daLuciano(ダルチアーノ)」とイタリア語で書かれ、その横にはお店自慢のジェラートが描かれています。イタリアの技術を受け継いだジェラートのお店らしく、緑や白などをお店のイメージカラーに取り入れています。

周囲が緑に囲まれた環境なので、お店の外観と相性のよい色使いとなっています。清潔感のあるデザインで、緑と茶色の建物を目印に容易に見つけることができます。お店は大通りに面し、お店の外側には黒板が置かれ、緑で書かれたロゴ入りのテントなどを目印に探すことができます。お店は道路沿いにありますが、段差を少なくしたスロープがあるので高齢者など足腰の悪い方でもお店に入りやすくなっています。

お店にはたくさんの窓があるので明るい雰囲気で、外からでも中の様子をうかがうことができ、ショーケースに並んだカラフルなジェラートを眺めることができます。暑い夏場などはおいしそうに並んだジェラートを見てお店に入りたくなる雰囲気です。

色とりどりのジェラートがたくさん!おいしいジェラートに舌鼓を打ちながらゆっくりくつろげる店内

お店の内観は「くつろぎやすくゆったりとした雰囲気」をコンセプトに、ソファーなどを置いてお客さんがくつろげるように工夫しています。お店に入るとショーケースは2台あり、入って正面の右側には赤色や緑色、白色など色とりどりのジェラートが入ったショーケース、左側には冷凍のアイスクリームなどが並べられた冷凍庫(リーチーン)があります。

リーチーンの中にはギフト用のジェラートやアイスクリームなども取りそろえてあるので、お店のスタッフに相談すると贈り物用に箱詰めしてくれます。焼き菓子のコーナーは入り口を入って右側にあるレジカウンターの横に1か所置かれ、ジェラート以外にも焼き菓子を購入することができます。

ダルチアーノさんにはイートインスペースがあり、ジェラートをその場で食べることができます。入り口を入って正面にはソファーなどの座席やテラス席などもあるので、くつろぎながら冷たいジェラートを楽しむことができます。座席は全部で14席もあるので、恋人や友達を誘って訪れるのに最適です。天気のよい日などはテラス席でジェラートを楽しむことができます。内装は季節により装飾が変化します。クリスマスやハロウィーンなど季節のイベントにあわせてお店の雰囲気を楽しむことができます。

カラフルに並べられた20種類以上のジェラート、中でも季節のジェラートが人気

お店に入って右側にはカラフルなジェラートが並んだ大きなショーケースがあります。左側には贈り物に最適な個包されたジェラートなどが入ったリーチーンが置かれてあり、単品で購入することができます。ショーケースには色鮮やかに並べられた種類豊富なジェラートがあり、定番のものをあわせると常時20種類以上取りそろえてあります。

季節によっては8種類から12種類ほど入れ替わるなど、並んでいるジェラートの種類が変わります。ジェラートの他には誕生日用や贈り物用のアイスケーキなども2、3種類あるので、プレゼントとしても喜ばれます。ホールケーキで人気なのはストロベリーのアイスケーキですが、熊の形をしたアイスケーキやフルーツがたくさんのったアイスケーキなども楽しむことができます。

焼き菓子は常時3種類から4種類並べてあり人気なのが、バラのマドレーヌです。お店のおすすめは、自家製のラムレーズンをふんだんに使った香り豊かなパウンドケーキです。ジェラート以外にも焼き菓子など充実しているので、迷ったときはスタッフに聞くとおすすめを紹介してくれます。

地元で採れた素材を大切にしながら、ひとつひとつ丁寧に練り上げたこだわりのジェラート

ダルチアーノさんのジェラートは素材を大切にしながら丁寧に作られています。素材の風味の他、色などにも気を使いできるだけ無駄なものを入れないように努力しています。お店でイチオシの素材は、地元八王子市の磯沼牧場から採れた牛乳を使って作るジェラートです。磯沼牧場で採れた「みるくの黄金律牛乳」は3種類の牛乳を混ぜて作られ、味が濃く口当たりの滑らかなジェラートを生み出します。

できるだけ地元の素材を使って作るということを心がけ、フレッシュな練りたて感が出るように作り方にも気を配っています。また常に新しい素材にこだわり、黒ゴマや黒豆など自然の味や色を活かしたジェラート作りにも取り組んでいます。シェフは添加物などを入れず、自然に近い素材を使用することで師事でもあるルチアーノ・チェキネロ氏のジェラートに近づけるように日々励んでいます。

ジェラートは大人ばかりではなく、子供やご年配の方まで楽しんでもらえるように心をこめてひとつひとつ丁寧に練り上げています。ジェラートの他、ドルチェなども素材にこだわった一品で、パウンドケーキに使用しているレーズンなども自家製のものを使うなど、細かなところまで素材にこだわっています。

自家製のレーズンをふんだんに使ったラムレーズンパウンドケーキは、一度試す価値あり

ダルチアーノさんはジェラート専門のお店ですが、焼き菓子なども販売しています。焼き菓子が置いてあるのは、正面の入り口を入った右側のレジのカウンターに置いてあります。焼き菓子は通常、3種類から4種類置いてありお店で定評があるのがバラのマドレーヌです。マドレーヌはお土産やギフトなどにも最適でスタッフにお願いすると箱詰めして、ラッピングなども行ってくれます。

お店のスタッフがおすすめしているのは、自家製のラムレーズンを使った薫り高いパウンドケーキです。パウンドケーキはお店のおすすめということもあり、贈り物にピッタリの品物です。焼き菓子などもジェラートと同じようにできるだけ添加物を使わずに素材にこだわり作られています。ジェラートとあわせて焼き菓子などプレゼントすると喜ばれます。

外観を緑に囲まれた環境で、ソファーやテラス席でくつろぎながらジェラートを楽しんで

ダルチアーノさんは、イタリアンジェラートのお店らしく外観に茶色と緑などを使用したヨーロッパ風の建物です。お店の前には緑の木々も植えられリラックスした雰囲気です。お店には購入したジェラートなどをその場で食べられるイートインのスペースが設けられています。お店を入って正面のソファーとテラス席の全部で14席あり、イートインスペースは、お店に訪れた人がゆっくりとくつろいでおいしいジェラートを味わってもらいたいというシェフの思いから作られました。

イートインではジェラートの他にサンドイッチやスープ、各種ドリンクなども取りそろえてあるのでジェラートを食べながらコーヒーや紅茶など飲むことができます。混雑する時間帯は暑くなる時間帯でもある14時から15時です。ゆっくりくつろぎながらジェラートを楽しみたいという方は、混雑が少ない11時から13時の間に訪れるとゆっくりくつろぐことができます。

お客さんに丁寧に接するため余裕のあるスタッフ配置。明るく元気に!がモットー

ダルチアーノさんではお客さんを大切にするため、スタッフの人数に余裕をもたせて配置しています。男性は1名から3名、女性は5名から10名などその日の忙しさなどにあわせてスタッフが働いています。スタッフは明るく元気な対応を心がけています。ジェラートはカラフルな色合いでどれも目移りをしてしまい選ぶのに悩んでしまうことがありますが、お店ではお客さんには必ず試食をしてもらうように呼びかけています。

また季節ごとにジェラートの種類も変わるので、いつもと違ったジェラートを見かけたときは、スタッフに言うと試食をすることも可能です。試食をしてもらうことで見た目と味の違いが分かり選びやすくなるのでどのジェラートを選べばよいか悩んだときは、スタッフに相談するとおすすめのジェラートを教えてもらえます。

ジェラートをショーケースに並べるときに気をつけていることは、色の組み合わせやおすすめのジェラートによって陳列を変えることです。できるだけはなやかなイメージになるように同じ色合いのものは隣に同士にしない、おすすめのジェラートは目立つ位置に置くなど配置にも気を配っています。またジェラートを盛るときは、必ずピューラックスとアルコールで消毒して清潔を保つように心がけています。

イタリアジェラートシェフから受け継いだ伝統的なイタリアンジェラート

イタリアジェラートシェフであるルチアーノ・チェネキネロ氏から受け継いだ、伝統的なイタリアンジェラートをぜひご堪能してください。