お気に入り追加

ララ洋菓子 萩店

キャシュポOK 事前決済OK

  • 住所: 静岡県三島市萩66 (地図)
  • 最寄駅:御殿場線 長泉なめり駅 徒歩 13分
  • 営業時間: 10:00〜17:00
  • 定休日: 水曜日
  • ※カレンダーに記載されている時間は、ケーキ受取可能の時間となります。店舗の営業時間は、10:00~18:00となります。

    ララ洋菓子 萩店

    「ララ洋菓子店」さんの創業は昭和7年。東海道の要所として古くから栄えた三島広小路に誕生したケーキ屋さんは、県内外でよく知られた老舗店です。3階建ての石造りの洋館風、「ララ洋菓子 店萩店」さんは3代目のオーナーシェフが100年企業をめざして1995年にスタートさせました。文豪の太宰治氏が足繁く通っていたという本店は、静岡の洋菓子店の草分け的存在です。3代目は、その伝統的な菓子づくりを継承しつつ、新しい風もとらえて離しません。そのスタンスはあくまでも地域密着、地元愛に満ちています。

    ララ洋菓子 萩店のメニュー

    • シャンティーフレーズ

      5号
      6号

      3,402円(税込)〜

    • 【クリスマス限定】シャンティーフレーズ

      5号
      6号
      7号
      8号

      3,980円(税込)〜

    • 【クリスマス限定】シャンティーショコラ

      5号
      6号
      7号
      8号

      3,980円(税込)〜

    • 【クリスマス限定】特大モンブラン

      5号
      6号

      3,980円(税込)〜

    • シャンティーショコラ

      5号
      6号

      3,402円(税込)〜

    ララ洋菓子 萩店のメニューをもっと見る

    ララ洋菓子 萩店の紹介

    【ララ洋菓子 萩店さんの人気のホールケーキ】
    ・シャンティーフレーズ
    価格 3,402円(税込)~
    秋~春は、シェフが品種の開発からかかわったイチゴ「伊豆の紅ほっぺ」を使用しています。

    【ララ洋菓子 萩店さんのイチオシ商品】
    ・シャンティーフレーズ・フルーツ盛り
    価格 3,942円(税込)~
    イチゴをはじめとしたフルーツはすべて地元のもの。8種類以上がぎっしりとてんこ盛りです。

    人気ナンバーワンの商品は「シャンティーフレーズ」、フランス語でシャンティーとはバニラの生クリーム、フレーズはイチゴのこと。一般的にはイチゴのショートケーキともいわれるもの。「ララ洋菓子 店萩店」さんのスポンジ部分は、をスライスされたイチゴと生クリームの2層になっています。シェフのイチオシの季節商品は、「シャンティーフレーズ・フルーツ盛り」です。イチゴなどのフルーツが美しく盛られていて、中はカスタードクリーム、底はアーモンドのタルトです。季節商品といっても、フルーツの顔ぶれが変わりながら一年中楽しめます。

    東京から新幹線で最短40分ほど、交通至便な三島市にある名店です。箱根、芦ノ湖、富士山、そして熱海や沼津からもほぼ等しい距離にあり、海にも山にも近く、江戸時代からの食文化が栄えた東海道の宿場町でした。その流れをくんだ和菓子屋さんの三男が、昭和7年に創業したのが、三島広小路にある「ララ洋菓子店」です。昭和9年の夏、三島に滞在した文豪の太宰治氏が、併設されていた喫茶店に毎日のように通った逸話もあります。「ララ」という名前の由来は、「だら」や「ずら」、「…ら」という静岡の方言をよく使っていた、初代の口癖やあだ名からという説が有力ですが、カタカナ表記で「ララ」という語感は当時としてはとても斬新でハイカラなものでした。戦後、物資が少なく、お菓子作りにも四苦八苦した時代もありましたが、地元の三島っ子たちから愛され続けて80余年、現在に至っています。

    その3代目がフランスでの修業などを経て、満を持して構えたケーキ屋さんが、「ララ洋菓子 店萩店」さんです。重厚感にこだわったという鉄筋コンクリートの3階建て、壁面や床には石がふんだんに敷きつめられています。喫茶スペースもあり、くつろぎながら極上のスイーツが楽しめます。くわえて、シャンティーフレーズの大人気シリーズやホールケーキや特大モンブランなどは、すべてスイーツガイドからの予約が可能!ララの味はご自宅でも堪能できます。シェフのモットーは「フランスと静岡の出あいをスイーツで演出すること」、伝統を受け継ぎつつ、そこに独自のエッセンスを加えていくことで、王道だけどたまには変化球も。正統派でありながら、時代の先端をも見据えて走り続けています。めざすは100年企業です。

    世界の厳選素材、極上のフランス産と静岡の地産品をマッチング!それがララの味になります

    当店のスイーツは、フランス菓子の流れをくんだ濃厚な味わいが特長です。こだわりは世界各地からの厳選素材と、地産地消を徹底して貫いていること。料理は地元の旬の良質素材を使うことが絶対条件で、スイーツもまたしかりです。ケーキには果肉がしっかりした酸味の強いイチゴを使いたいと思い、伊豆の「紅ほっぺ」の開発には自ら携わりました。さらにそのイチゴの味にあうように、生クリームの甘さも変えています。イチゴだけでなく、旬のフルーツは地元のものがベストです。三島のお客さまは食通が多いので、変なごまかしはできません。飾りなどはなるべくのせずに、見た目はシンプル、味で勝負!を心がけています。そのせいか、常連のお客様は男性がほぼ半数と多いのも、当店の特長でしょう。手間をかけて、よい素材を使っています。たまに変化球もありますので、ぜひご賞味ください!

    ショップからのお知らせ

    web予約はじめました!!

    webからホールケーキの予約ができるようになりました!
    誕生日にはもちろん!記念日や、特別な日、自分用のご褒美など普段使いでもOKです!
    この機会に是非ご利用ください!!
    ※ご予約は4営業日前よりお願い致します。

    ショップ情報

    洋館風の3階建て、石造りの重厚な雰囲気を大切に!ゆとりの駐車スペースもあります

    本店は新幹線の三島駅から国道1号(旧街道)方面に南下したところにありますが、萩店は三島駅から東名高速のほうに北上した、東名高速と新幹線のちょうど中間くらいの交通至便なところにあります。最寄りの駅となるJR御殿場線「長泉なめり駅」からは徒歩で13分ほどかかりますが、地元の人に「三島すそのせん」と親しまれている県道に面しており、敷地内の駐車場にも入りやすい、ひときわ目立つケーキ屋さんです。鉄筋3階建ての壁面は石造り、ワインレッドをアクセントにした、大人の色使いが印象的な外観は、ヨーロッパの街並みを訪ねたかのよう。思わずタイムスリップしたかのような感覚にとらわれます。オリーブの木が植えられており、看板やのぼりなどもひかえめに。プランターにはお花はもちろん、季節の野菜も育っています。華美な装飾は最小限に抑えながらも、静岡の四季、三島の心意気を感じてほしい、そんなオーナーシェフの地元愛が感じられます。<文章をもっと見る>

    煉瓦やタイルを敷いたフロアはフランスの菓子店にならったもの。パンも焼いています

    ブランジュリーパティスリーという、フランスの洋菓子店でよく見かけるスタイル。ケーキとパンが一緒に売られているお店のレイアウトにならっています。もちろん店内の雰囲気もフランス風で、床のタイルはオーナーシェフもお気に入りの、バイカラーのチェス柄でとてもオシャレ!シックな煉瓦が敷き詰められているスペースもあります。入り口から入ると、正面にはショーケースが2つ並んでいて、焼き菓子のコーナーやブレッドのコーナーも充実しています。各コーナーに目線が集まりやすい陳列がなされていて、ケーキから焼き菓子、パンと買い回りがしやすいのも特長のひとつ。スイーツ好きにはたまらない!魅惑がいっぱいの店内となっています。店内の装飾は基本的にはポップを使い、クリスマスやバレンタインなどのイベント時期も派手さが抑えられています。華美な装飾や広告、宣伝はひかえめにして、おいしさで勝負!というオーナーシェフの気持ちの現れでもあります。<文章をもっと見る>

    目にも楽しいケーキがずらりと並び、スイーツの甘くかぐわしい香りで五感もハッピーに!

    午前中の11時ごろまでには、30種類前後の定番商品と15種ほどの季節商品が、たくさんショーケースの中に!その頃には、焼き菓子やパンも概ね焼きあがるので、店内はいっそいう甘くかぐわしい香りに満たされていきます。来店するなら午前中の10時から11時の間という、シェフのアドバイスも十分に納得できる、五感にもおいしさが満ち満ちてくる、圧巻のスイーツそろい踏みです。ホールケーキの一番人気は、「シャンティーフレーズ(いちごのショート)」、「シャンティーショコラ」、「モンブラン」と続き、シューケースの中でも堂々の存在感があります。カットケーキの一番人気はホールと同じ「シャンティーフレーズ」ですが、続いては「モンブラン」、「レアチーズ」となっています。残念ながらベスト3には入っていないのですが、知る人ぞ知るシェフのイチオシのケーキは「クラシックショコラ」です。チョコそのものの味を知ってもらうために、あえて飾りや装飾をひかえめにしてあります。極上の厳選素材を内に秘めながら集結させた、チョコ好きはぜひとも味わってほしい逸品です。<文章をもっと見る>

    フランス菓子の伝統と静岡の恵みのコラボレーション!重厚な味わいを存分に楽しんで!

    一般的には、甘みが強く、味が濃厚で、そのためやや小さめなのが、フランス菓子の特長です。フランスで学び、修業した経験をもつシェフは、フランスをはじめとした世界各地の厳選素材を選びぬき、それらと地産の素材をコラボすることで、次々に絶品スイーツを生み出しています。一口でも存在感のある、濃厚でどっしりとした甘さは、多くのお客さんの味覚をとらえて離しません。三島市は箱根や富士山、熱海や伊豆にも近く、山の幸も海の幸も豊富、古くから東海道の宿場町として食文化が栄えていました。昭和初期に当時はまだまだ珍しかった喫茶を併設した洋菓子店が生まれたのは、当然の成り行きともいえます。しかしながら長い月日、舌の肥えた三島っ子たちをうならせるスイーツを作り続けることは、並大抵のことではありません。3代目のオーナーシェフは、伝統のフランス菓子とララ洋菓子店の歴史を織り重ねながら、地元の食材でさらなるおいしさをプラス!そんなお菓子づくりを心がけています。たとえば、お酒や缶詰はフランス産の食材を使用したり、フルーツは地元のものを購入したり、万国共通の極上のフランス産と、旬の静岡産の素材が出会うことでシナジー効果が生まれ、他では味わえないララの味が誕生しています。<文章をもっと見る>

    バームクーヘンとマドレーヌは鉄板の人気!イチオシはガレットブルトン(厚焼きサブレ)

    焼き菓子は、代表的なフランス菓子のカテゴリーです。店内では様々なカタチ、味わいのものが売られています。定番の商品は、常時、約20種類ほど、季節商品は15種類ほどが、おいしさと個性を互いに競いあっています。人気ナンバーワンは、良質素材でじっくり作られた「バームクーヘン」です。2位は「マドレーヌ」、3位には「ガレットブルトン(厚焼きサブレ)」がランクインしています。中でも「ガレットプルトン(厚焼きサブレ)」は、シェフのイチオシの焼き菓子で、修業時代に習得した本場フランスの味。日本のケーキ屋さんではめったに見かけない逸品です。その珍しさとおいしさで、ついついやみつきになってしまう、リピ買いのお客さんも少なくありません。<文章をもっと見る>

    開業から80年以上の歴史をもつ喫茶では、パンやパスタも。晴れていたら富士山も見えます

    店舗の2階は喫茶コーナーになっており、ケーキとお茶のセットだけでなく、冷たいスイーツやパン、パスタ料理まで楽しむことができます。80年以上前、開業当初からあって、賑わっていた喫茶店は、ララ洋菓子店の伝統的なスタイル。昭和初期のイートインの喫茶は、とてもハイカラなスタイルで、文豪の太宰治も訪れていました。そうした歴史を重ねてきたノスタルジックな雰囲気は、萩店にも脈々と受け継がれており、お客さんは会話を楽しみながら、極上のスイーツをゆっくりと味わうことができます。天気がよい日は、2階の喫茶コーナーから富士山も眺めることができます。五感で堪能できる、素すばらしい景色と味覚は、観光で訪れたお客さんたちにも大好評です。敷地内に18台、ゆとりのある駐車スペースもあります。ドライブがてらのスイーツ三昧も、自分や家族へのご褒美タイムや思い出づくりに最高です。<文章をもっと見る>

    親しみやすい対応を心がけ、自宅用は簡易包装をおすすめ。華美な装飾はひかえています

    スタッフは総勢7名。複数の支店を擁するケーキ屋さんだけあって、男性4名、女性が3名という多くのスタッフが在籍しています。お客さん対応のモットーは「親しみやすさ」、老舗の冠におごることなく、常連のお客さんはもちろん、初めてのお客さんや観光客にも、気軽にお声かけしています。常連のお客さんが多く、中でもご年配の男性ファンが足繁く通われている姿が目につくのも特長のひとつ。そのため、名店ではありながらアットホームな雰囲気づくりを心がけています。スタッフが、電話のお声を聴いただけで顔や名前がわかったり、好みを覚えていたり、そうしたお客さんも少なくありません。多くのリピーターに支持されて歴史を紡いできたという、感謝の気持ちを込めた対応をしてくれます。お持ち帰りの用途にあわせ、包装を変えるというエコなスタイルも実施しています。たとえば自宅用の場合は、無地のビニール袋などでの簡易包装をおすすめしています。地球環境への配慮だけでなく、味で勝負しているので、過剰包装はなるべくひかえたいというポリシーの現れでもあります。<文章をもっと見る>

    営業時間
    10:00 ~ 17:00 ×

    ※カレンダーに記載されている時間は、ケーキ受取可能の時間となります。店舗の営業時間は、10:00~18:00となります。

    ご予約に関する注意事項

    ■キャンセルポリシー
    キャンセルに関しては、4営業日前までに店舗へ直接ご連絡ください。
    ご連絡なし、予約日3営業日前~当日キャンセル:商品代金の100%
    それ以前のキャンセル:0%
    のご負担をしていただきます。
    ※ご連絡無く受取りされなかった場合、返金はされません。

    ■ララ洋菓子 萩店へ直接受け取りに来られる方が対象となります。

    ■WEB予約後、予約確認の自動送信メールの受信をもってご注文を確定とさせていただきます。
    ご希望の日時に直接店舗までお越しください。
    また、内容の確認が必要な部分や不備があった場合などには店舗からお電話させていただく場合がございます。

    ララ洋菓子 萩店の口コミ

    口コミ投稿
    • コストパフォーマンスが良いと思います
      • 3.5
        [味 3.0 | ボリューム 4.0 | 見た目 4.0 | サービス 3.0]
      可愛い花柄のボックスにクッキーやパウンドケーキなど7種類のお菓子が詰め合わせになっていました。ソフトチョコレートクッキーを食べてみましたが、素朴な味がしておいしかったです。ボックスがもう少し豪華だと見栄えがするなとは思いますが、ちょっとしたプレゼントや手土産には十分だと思います。
      投稿日:2018/10/28 17:19:41 かわちゃん
    • ひと粒が大きいチョコレート
      • 4.3
        [味 5.0 | ボリューム 4.0 | 見た目 4.0 | サービス 4.0]
      箱根の石畳という生チョコレートを注文しました。ひと粒が大きく満足感があります。口の中で柔らかく溶けていくのでつい、次々と食べてしまいますが、胃がもたれる感じはありませんでした。原材料にオレンジ酒とあったので、それがさわやかな感じを出しているのかなと思いました。パッケージも素敵なので、バレンタインシーズンにも良いのではないかと思います。店舗内にパンも売られていたので機会があれば購入しようと思いました。
      投稿日:2018/10/28 17:05:18 カワノミチ
    • シャンティーフレーズ・フルーツ盛り
      • 5.0
        [味 5.0 | ボリューム 5.0 | 見た目 5.0 | サービス 5.0]
      ネット予約初めてです。シャンティーフレーズ・フルーツ盛りのインパクトに惚れ込み注文しました。見た目、味、共に満足しました。美味しかったです。
      投稿日:2018/10/14 19:41:19 みっさ
    ララ洋菓子 萩店の口コミを見る

    ララ洋菓子 萩店の投稿写真

    投稿写真をもっと見る

    ララ洋菓子 萩店の情報

    店舗名
    • ララ洋菓子 萩店
    住所
    • 静岡県三島市萩66
    最寄り駅
    御殿場線 長泉なめり駅 徒歩 13分
    電話番号
    055-987-7499
    公式サイト http://www.arigateaux.com/
    関連リンク Facebook Instagram Twitter
    サービス
    Web予約有り / テイクアウト / 手土産 / 贈答用ギフト / イートイン / カフェ / クレジットカード / 地方発送(お取り寄せ) / アレルギー対応 / バースデーケーキ / バースデーケーキ(予約) / ギフトラッピング / のし / 駐車場有り / 卸し売り可
    定休日 水曜日

    EPARKスイーツガイドとは?

    「EPARKスイーツガイド」では、日本最大級の6,000点以上の商品情報から誕生日ケーキを予約できます。地域や路線、現在地情報をもとにお店を絞り込んだり、有名なパティスリーから地元密着型のケーキ屋さん、デパートや駅構内などのショッピングモールに入っているケーキ屋さんなど、自分にあった誕生日ケーキを探すことが可能です。様々な記念日やシーンにご利用を頂けるように、定番の生デコレーションケーキを始め、女子会や子供に人気なプリントケーキ、キャラクターケーキ、パーティーなどの結婚式二次会・イベント・サークルの打ち上げでおすすめな大型ケーキまで、幅広く品揃えをご用意しております。会員登録料や利用料、年会費、すべて無料!24時間予約可能な誕生日ケーキ情報が探せるので、お子様がいる主婦の方から、お仕事で忙しいお勤めの方まで幅広くご利用頂いております。