フランス菓子 ふじの木

  • 最寄駅:西武新宿線 都立家政駅 出口:南口 徒歩1分
  • 営業時間: 11:00〜20:00
  • 【定休日】不定休

フランス菓子 ふじの木

都立家政のマスコット・かせいチャンと、フランス菓子 ふじの木

フランス菓子 ふじの木は西武新宿線の都立家政駅・南口から徒歩1分のところにございます。 1938年(昭和13年)に現在地に移転し、1994年(平成6年)にフランス菓子の店としてリニューアルオープンしました。 現オーナーは3代目。大学卒業後、家業継承のため、ル・サントノーレの棟田純一氏に師事しました。

100種類以上の品揃えを誇る店内

フランス菓子 ふじの木では、毎日生ケーキをはじめ、ケーキ・クッキー・チョコレートなど、 100種類以上のお菓子を手作りしています。 きっとお探しの品が見つかります。

大正13年から続く、ふじの木の歴史

フランス菓子 ふじの木は1924年(大正13年)に、東京・高円寺にて、パン屋として創業しました。 お客様に美味しいお菓子と幸せな気持ちをお届けしたいという願いはその当時から今に至るまで 変わることなく持ち続けております。