おいしいスイーツが食べたい!スイーツ情報まとめサイト

誕生日ケーキ おすすめ

炊飯器で作るベイクドチーズケーキ。焼き型、オーブン一切不要!

手作りケーキというと、焼き型やオーブンが必要なイメージがありませんか?調理道具がそろっていないけど、ケーキを手作りしたい・・・という方におすすめしたいのが、炊飯器で作るレシピです!中でもベイクドチーズケーキは難しい作業もなく、材料もシンプルで作りやすいです。今回はそんな炊飯器を使ったベイクドチーズケーキのレシピをご紹介します!

ベイクドケーキ作りには古い炊飯器でもOK!

炊飯器という名前だけあり、本来、炊飯器はごはんを炊く道具でした。最近は炊飯器を使ってスープや煮込み料理、ケーキなどを作ることが広まり、ごはんを炊くだけにおさまらない道具となりました。

炊飯器はどんどん進化している!

近年では、圧力効果によりふっくらとおいしいごはんを炊き上げられるようにしたものや、高温スチーム機能で保温中のごはんの乾燥を防ぐものなど、よりおいしいごはんが食べられるようにさまざまな工夫がなされています。また、マンションなど気密性の高い部屋で炊飯をしても蒸気が気にならない蒸気レスや、少人数世帯を対象にした小容量炊飯器なども発売されています。世の中のニーズに合わせて、炊飯器も進化しているようです。

ケーキ作りに向いている炊飯器のタイプは?

さまざまなタイプの炊飯器が販売されていますが、ケーキ作りをするときの注意点、ポイントをご紹介します。

まず、ケーキ作りに向いている炊飯器についてです。炊飯が主な機能のシンプルなものがよいようでしょう。IH圧力式やヒートセンサー(炊飯器が高温になると自動で制御されて加熱を止めてしまうもの)がついているタイプの炊飯器はケーキ作りに向いていないと言われます。

このようなタイプの炊飯器でもケーキを作るコースがついているものもありますので、その場合は、ケーキコースの機能を使いましょう。

他には、早炊きでは生焼けになってしまう場合があるので、レシピにもよりますが普通炊飯のコースを使うとよいでしょう。

最近では色々な機能がついている炊飯器も多いので、買い替え等で使わなくなった古い炊飯器がケーキ作りで活躍してくれるかもしれませんね!

ケーキ作りに適した炊飯器の大きさは?

次に、炊飯器の大きさです。最も種類が豊富なサイズは5.5合のものですが、近年では少人数世帯が増えているためか3~3.5合のものも増えてきているようです。

容量が小さいタイプのものはパワーが小さいものもあるので、大きさにあわせてケーキ生地の量を調整するなど、炊飯器にあわせてケーキを作ることがポイントです。

この記事を読んでいる方へおすすめ!

⇒【2018年版】東京で人気のおすすめベイクドチーズケーキ9選 

<チーズケーキ特集はこちら>

炊飯器を使ったベイクドチーズケーキの作り方

ベイクドチーズケーキ

材料(5.5合炊き1回分)

・クリームチーズ 200g

・生クリーム 1カップ(200ml)

・砂糖 大さじ8(72g)

・薄力粉 大さじ4(36g)

・卵 2個

・レモン汁 大さじ1(15ml)

5.5合炊きの炊飯釜を使って作りやすい分量のレシピです。クリームチーズは1箱200g、生クリームは1パック200mlで売られているものが多いので、このレシピ1回で使い切ることができます。

あとは砂糖や薄力粉、レモン汁といった計量が必要な材料も、計量スプーンがあれば大丈夫です。

お菓子作りというと、細かい重量の計量が必要で、デジタルスケールが必須と思われるかもしれませんが、このレシピなら気軽にチャレンジできるかと思います。

下準備……ベイクドチーズ作りに必要な材料と道具を確認!

ベイクドチーズケーキ

炊飯器はオーブンのように予熱する必要はありませんし、炊飯釜にクッキングシートをしいたり、油を塗ったりする必要もありません。材料もシンプルで作りやすいベイクドチーズケーキのレシピですが、もう一度、使う材料と道具はしっかり確認しておきましょう。

ケーキを作ろうと古い炊飯器を取り出して使おうとコンセントを差し込んだら「電源が入らなかった……」なんてこともあるかもしれませんので、念のため確認しておくとよいでしょう。

作り始める前に、クリームチーズを室温でやわらかくしておくとよいです。暖かい部屋なら10分程度で大丈夫ですが、急いでいる場合は電子レンジを使ってやわらかくすることもできます。その場合、200Wで30秒ごとに様子をみながら加熱して、やわらかくしすぎないようにしましょう。

ステップ1……ベイクドチーズケーキの生地を作ろう!

ベイクドチーズケーキ

なめらかなクリーム状になったら砂糖を加えて混ぜます。

ベイクドチーズケーキ

砂糖がすべてよく混ざったら、卵を割り入れて、さらによく混ぜます。

ベイクドチーズケーキ

卵がよく混ざったら、レモン汁、生クリームを加えて混ぜ、さらに薄力粉を加えて混ぜます。

ベイクドチーズケーキ

粉はふるって加えた方がダマにならず、なめらかな仕上がりになるので、できればふるって加えましょう。粉ふるいがなくても、茶こしや、目の細かいザルがあれば大丈夫。粉っぽさがなくなって、全体がなめらかになるまで十分に混ぜたら生地の完成です。

ステップ2……炊飯釜に入れて焼く準備

できあがった生地は炊飯釜にそのまま入れます。炊飯器の内側は特に何もしなくて大丈夫です。

ベイクドチーズケーキ

今回はボウルで生地を作って炊飯釜に移しましたが、中にはこの炊飯釜をボウル代わりにして生地を仕上げるという方もいらっしゃるようです。ボウルがない方や、洗い物を減らしたい方などは、こんな方法もありですね。

ステップ3……炊飯ボタンをポチッ!

炊飯釜を炊飯器にセットしたら、普通炊飯のボタンをポチっと押すだけでOKです!ケーキモードがあればそちらを使うとよいでしょう。できあがりのサインがしたら、蓋を開けてみてベイクドチーズケーキの様子を確認してみてください。

ベイクドチーズケーキ

ふっくらとやわらかそうな仕上がりになっているかと思いますが、中まで火が通っているか確認するために、真ん中あたりに竹串を刺してみましょう。竹串に生地が何もついてこなければ、火が通っていると考えてよいです。

もしも生地がついてきたら、生焼けの可能性があるので、もう少しよく焼きましょう。再び炊飯ボタンを押して様子をみてください。

ベイクドチーズケーキの盛り付けは逆さまにひっくり返す!

炊飯器を使ったベイクドチーズケーキは、焼き色がついているのは底の部分です。そのため、盛り付けるときには、炊飯釜を逆さまにしてひっくり返すことになります。

焼きたてはまだやわらかくて形が崩れてしまう可能性があるので、よく冷ましてから行うとよいです。十分に冷めたら、炊飯釜の上に釜よりも一回り大きいお皿を当てます。

ベイクドチーズケーキ

あとは勢いよく、180度回転して逆さまにしたら、お皿にかぶさった状態の炊飯釜をはずします。

ひっくり返す前に、ケーキと炊飯釜の隙間にゴムベラなどを入れて一周まわすと、ケーキが炊飯釜から取れやすくなります。

お皿に盛り付けたら、冷蔵庫に入れて十分に冷やして完成です。

ベイクドチーズケーキ

冷やした方がおいしくいただけますし、やわらかかったベイクドチーズケーキがしっかりして、切り分けやすくなります。炊飯器で作るものはオーブンで焼いたものよりもしっとりとしてなめらかな味わいがおいしいです!

ケーキ型もオーブンもないという方も、炊飯器を使って手作りベイクドチーズケーキにチャレンジしてみてはいかがでしょう。簡単においしく作れるので、気軽にお試ししてみてくださいね!

『ベイクドチーズケーキ』の予約はこちら

小泉明代

管理栄養士、料理研究家小泉明代

女子栄養大学卒業後、医療機関、小学校に勤務し、保健指導、食育、給食管理等に携わった後、独立。 現在は主にレシピ開発や食・栄養に関するライティングを行っている。アドバイザー、雑誌・トークショー出演、料理講師、フードスタイリング、写真撮影等も行う。栄養学を生かした健康・美容に役立つレシピや季節のおいしさを取り入れたレシピ多数。カラーコーディネーター資格も持ち、見た目にも楽しめる料理・食卓を提案している。