誕生日ケーキ おすすめ あなたにぴったりのケーキが見つかる

プリントケーキ用の写真の選び方と失敗しないポイントまとめ!

プリントケーキは、『世界にひとつだけのオリジナルケーキ』だからこそ、どんな写真をセレクトするかは悩みどころです。「思っていたイメージと違う!」というトラブルを避けるために、用意する写真には注意が必要です。
プリントケーキは、ケーキ屋さんに画像を渡して作ってもらうのが一般的ですが、「近所にプリントケーキを取り扱っているケーキ屋さんがない」、「忙しくて予約に行けない」というときはネットで注文・予約できるケーキ屋さんも便利です。プリントケーキをオーダーするときに、とても重要な写真の選び方について、気をつけたいポイントをまとめたので、参考にしてみてください。

▼実際の注文方法を詳しく見る!

この記事を流し読み!(クリックすると詳細へジャンプします)

どんな写真を選ぶべき?

ケーキ屋さんでプリントケーキを作ってもらうには、まず写真を送る必要があります。プリントケーキがきれいにできるかどうかを左右するといっても過言ではないのが、「写真の明るさ」です。 明るく鮮明な写真の方が、印刷で発色がきれいになりやすいので、「背景が暗い」「画質が荒い」「人数が多すぎる」といった避けたほうがよい写真の条件がいくつか存在します。 また、美しい仕上がりのプリントケーキを目指したいのであれば、ピンボケにも注意をしてください。なるべく一人で映っている、画質のよいものをセレクトしましょう。

写真は大きくて鮮明なものを選ぼう

プリントケーキに使用する写真は、

・大きくて写りのいいもの

・日中に撮影した背景が暗くないもの

を選ぶときれいに仕上がります。

写真が小さいと拡大したときに画質が粗くなり、背景が暗いと印刷したときにじんでしまうことがあるからです。そのため、大勢の人が写っている写真やプリクラのような小さなものは、プリントケーキ用の写真にはおすすめできません。クオリティを高くするためにはできるだけ全体が明るい写真を選びましょう。
思い出に残っている写真であっても、ケーキの仕上がりが悪くなってしまう可能性があるので、心配な方は一度お店に相談してみましょう。

顔が大きく鮮明に写っているものが◎

プリントケーキ印刷のクオリティは紙写真の80%程とイメージしてください。顔が小さいとインクがにじんでつぶれてしまい、少しでもピントが合っていない写真ではぼやけた仕上がりになってしまいます。大切な主役の顔はできるだけ鮮明で大きく写っているものを選ぶといいでしょう。

デジタルデータはデータの大きさに注意

写真ケーキには元の写真やデータが必要になるので、プリントしたいものをケーキ屋さんに持参しましょう。大切な写真の場合は、念のために複製したものを持っていくと安心です。ケーキ屋さんによっては、デジタルデータのみしか受付しないというところもあるので、事前に確認しておきましょう。

「写真はできるだけ明るく、大きくはっきり写っているもの」が最適ですが、携帯やスマートフォンで撮影したものでは、元のデータが小さいため、鮮明に映し出せないことがあるので注意しましょう。

いい写真がないときは似顔絵やコラージュもOK

選べる写真が少ない、お気に入りの表情をしているものはデータが小さいというときは、似顔絵やイラストを用意するのもひとつの手段です。時折、自分自身の写真が嫌いという方もいるので、そういった場合は似顔絵の方がよろこばれることもあります。他にもコラージュを作成してくれるお店もあり、好きなキャラクターと一緒にプリントされたケーキは小さな子供にもおすすめです。

▼実際の注文方法を詳しく見る!

クオリティを上げるためのオーダーポイント

条件にぴったり合う写真や画像が見つからず、困ってしまうということもあるでしょう。そんな時は、いちばん理想に近い写真を利用しましょう。写真のクオリティを上げるためのオーダーポイントを、いくつかご紹介します。

写真の加工が必要な場合の注意点

写真や画像で、一番多く行われる加工は切り抜きです。切り抜きの場合、被写体と背景の境目が鮮明ならば簡単に加工できますが、境目が複雑な場合は加工しにくくなります。例えば、兄弟二人の顔だけが大きく写っていれば簡単ですが、二人の身体全体が写っていると、切り抜きは難しいでしょう。また、画像の切り抜きを行う場合は、画像を引き伸ばす必要があるので、画質が粗くなる場合があります。
写真や画像の加工が必ずしも希望通りのクオリティにできあがるとは限らないので、加工が必要な場合は事前によく相談しておきましょう。

 

解像度の高い写真でクオリティアップ!

最近ではバースデーだけでなく、結婚式の二次会や会社の記念イベントなど、大人数のパーティーでも需要が高まっているプリントケーキ。このようなシーンでオーダーされるケーキはサイズが大きく、写真を引き伸ばさなければなりません。そのため解像度が低い写真では、拡大したときに画質が荒くなってしまいます。
サイズの小さいプリントケーキの場合でも、顔の写りが小さくて、拡大しなければならないこともあるため、ケーキのサイズにかかわらず、解像度の高い写真を用意した方がよりきれいに、クオリティも高く仕上がります。

写真の彩度をあげる方法

写真加工ソフトを使えば、暗かったりぼやけていたりしている写真もすぐに修正できます。しかしパソコンが苦手な方や、ソフトを持っていない人は修正が難しいですよね。そこで活用したいのが、スマホアプリです。 無料で使えるものが多く、その機能は写真加工ソフトと比べても見劣りしないクオリティです。色や明暗だけなら、スマホアプリでも十分対応できます。

写真のサイズをトリミングしたり、2枚の写真を組み合わせたりできるアプリもあるので、デザインの自由度もあがります。 スマホならPCサイトへのアクセスも可能なので、写真を修整したらそのままオーダーできるところもおすすめポイントです。

▼実際の注文方法を詳しく見る!

まとめ

いかがでしたか?どんな写真を選ぶかで、プリントケーキの仕上がりも大きく変わってきます。せっかくプリントケーキをオーダーするなら、お祝いの主役が喜んでくれるクオリティのものを用意したいですよね。特別な日をもっと印象的にするために、是非素敵な写真を選んでプリントケーキをオーダーしてみてください。

▼こちらの記事もおすすめ!

sweetsguide.jp