誕生日ケーキ おすすめ あなたにぴったりのケーキが見つかる

思い出をケーキにプリント!プリントケーキの作り方とお店の選び方

『プリントケーキ』とは、ケーキに好きな写真が飾られた、オリジナルデコレーションケーキです。『フォトケーキ』や『写真ケーキ』とも呼ばれています。お気に入りの写真をケーキにデコレーションできるので、記念日や誕生日などの特別なお祝いにぴったりです。

インパクトが強いので、サプライズとしても人気があります。一方で、「写真をケーキに使って大丈夫なの?」「写真通りの発色ができるの?」と心配なこともあるでしょう。今回はプリントケーキの魅力や作り方、注文の際の注意点などを紹介します。

▼実際の注文方法を詳しく見る!

この記事を流し読み!(クリックすると詳細へジャンプします)

▼実際の注文方法を詳しく見る!

プリントケーキってどんなケーキ?

好きな写真をケーキにデコレーションできる『プリントケーキ』は、「可食プリンター」を使ってホワイトチョコレートや食用シートに写真を印刷し、ケーキの上に飾ったものが主流です。インクやシートも食品衛生法の規格基準を守った、食べられる素材を使用しているため、衛生面も安心です。お祝いの主役の顔や、パーティーに参加する人の集合写真、好きなイラストなどをプリントケーキにすれば、世界にひとつしかない特別なケーキが完成します。

プリントケーキを手作りする!

少し手間やコストをかけてでも、自分でプリントケーキを作ってみたいと思っている方に、自宅でできるプリントケーキの作り方を紹介します。

プリントケーキの作り方

「可食プリンター」を購入すれば、自宅でもプリントケーキが作れます。最近では、家庭用のフードプリンターが4万円台から販売されています。専用のインクとシートをそろえれば、写真のデータをプリンターに送信するだけで、細かなデザインも通常のプリンターと同じように印刷できます。食用シートのほかにも、厚みのないクッキーなどのお菓子に写真を印刷することも可能です。写真のほかにも、自分で描いた絵などを印刷して、オリジナルのお菓子を作ってみるのも楽しそうですね。

プリントケーキのお店の選び方

f:id:sweetsguide:20180704163138j:plain

出典:https://sweetsguide.jp/product/24548

気軽にプリントケーキを楽しみたいという方は、ケーキ屋さんで手軽にプリントケーキをオーダーすることができます。ただし、近隣のケーキ屋さんでプリントケーキが作れないという場合もあるでしょう。そんな時におすすめなのが、「インターネット注文できるケーキ屋さん」です。

事前にメールやホームページから、写真を送るだけで簡単にプリントケーキが注文できます。自宅近くの取りに行きやすいお店や、通販をしているお店も、インターネットで検索すればすぐに調べることができます。

▼実際の注文方法を詳しく見る!

選び方のポイント①土台となるケーキの種類

いざ探してみると、「プリントケーキ」を販売しているケーキ屋さんはたくさんあります。その中からお店を選ぶとき、注目したいポイントを見ていきましょう。
せっかくの機会ですから、土台のケーキにもこだわって、見た目も味も楽しめるオリジナルのプリントケーキを作りましょう!

まるで写真立てみたい!四角いケーキ

通常、ホールケーキといえば丸い形を思い浮かべますが、プリントケーキにするなら、四角い形のケーキもおすすめです。
デコレーションが額縁のようになり、写真立てに入ったような見た目が素敵です。また、丸いケーキよりも四角いケーキの方がカットしやすいので、家族で食べるときはもちろん、大人数で食べるときも取り分けやすいのも特徴です。

写真が映える!タルトのホールケーキ

ふわふわのスポンジケーキもいいですが、サクサクのタルトケーキもおすすめです。タルト生地は食べごたえがあるので、普段はカットケーキのサイズで食べる方が多いのではないでしょうか。
タルトは側面にクリームやデコレーションがないものが多いので、真上から見るとシンプルなデザインに写真がより映えてきれいに見えます。

ひんやり冷たいアイスケーキ

アイスケーキは、アイスクリームを使って土台を作り、そこに果物や生クリームをデコレーションしたケーキです。味や色の違うアイスクリームで作られているアイスケーキは、色鮮やかで見た目も華やかです。最初は凍っているので少し白っぽさがありますが、時間がたつにつれてつやが出て、きれいな見た目になります。ひんやりと冷たいケーキなので、暑くて涼みたい日にはぴったりのケーキです。

アレルギーが心配な方

ほとんどのケーキ屋さんでは、店頭にケーキの成分がすべて記載されていることはあまりありません。アレルギーがある場合、特定原料を使っていないお店を選ぶか、お店に連絡して特定原料を抜いて作れるかなどを確認してください。

▼実際の注文方法を詳しく見る!

選び方のポイント②受取り可能日と値段

プリントケーキは、通常のケーキに比べて写真の確認などお店側でも事前の準備が必要です。値段の相場も、普通のデコレーションケーキとは多少異なるので注意が必要です。せっかくのサプライズを失敗しないよう、予約方法や値段にも注目してみましょう。

予約から受け取り可能日までの日数をチェック!

最近では写真ケーキを取り扱うお店が増えてきています。基本的には、1週間~10日前までに予約しておくと安心です。イラストやマジパンなどのデコレーションよりも手間が少ないため、2日前まで受け付けている場合もあります。もし、「予約を忘れていた!」「急いで用意したい!」というときは、一度お店に問い合わせてみましょう。

ただし、大型のケーキを希望する場合は、もっと早い段階での予約が必要な場合がほとんどです。直前で慌てないよう、余裕を持ってお店を探しておきましょう。

価格相場は?気になる値段

5号~6号サイズ…3,500円~5,000円程度

直径50cm以上…30,000円~40,000円程度

写真ケーキは特殊なデコレーションなので、値段も高いと思われがちです。しかし、一般的な5号~6号サイズであれば3,500円~5,000円程度から購入できます。土台のケーキや飾りのフルーツによっては、値段が大幅に変わることもあるので、予算を決めてから注文するのがおすすめです。

大人数でお祝いする場合、大型のケーキで注文できるお店もあり、直径50cmでおよそ30,000円~40,000円程度のお店が多いようです。また、ネット注文の場合は、宅配料金がプラスされるので、送料で予算オーバーにならないように気を付けましょう。

まとめ

ケーキ屋さんに写真を送るだけで、簡単に「世界にひとつのオリジナルケーキ」が注文できるのが「プリントケーキ」の魅力です。思い出のワンシーンや、お祝いしたい人の写真がプリントされたケーキは、パーティーの主役をあっと驚かせられることでしょう。

普通のホールケーキとほとんど変わらない価格でサプライズができるのも嬉しいですね。特別な日をもっと特別にするために、ぜひプリントケーキを注文してみてください。

▼こちらの記事もおすすめ!

sweetsguide.jp