誕生日ケーキ おすすめ あなたにぴったりのケーキが見つかる

5・6月のおすすめはスフレチーズケーキ!ふわふわの食感が人気!

ネット予約限定クーポン

スフレチーズ

爽やかな春の風が香る5・6月に合うスイーツは、口溶けの良いチーズケーキでしょう。特にその中でも、軽くふわふわとした食感のスフレ チーズケーキは万人受けするケーキです。

スフレチーズ

チーズケーキの種類は?

スイーツの中でも、チーズケーキは昔からの定番であり、ショートケーキと並ぶ人気のあるケーキです。スイーツでありながらチーズという高タンパクな栄養素材を使っている、老若男女誰にでも好まれるスイーツでもあります。

チーズケーキには様々な種類があり、原料となるチーズだけでも多くの種類を使い分け、洋菓子店のパティシエや、洋菓子メーカーの開発部では、独自のケーキを作り上げます。

その中で、チーズケーキは幾つかの種類に分けられ、それぞれの食感も異なります。チーズのフィリングをオーブンで焼き上げるベイクドチーズ、フィリングを冷やし固めるレアチーズなどはお馴染みです。

そして、フィリングの中にメレンゲをタップリと混ぜ込み、フワフワに焼き上げるスフレチーズケーキは、特に年齢を問わず、子供から年配の方にも人気があります。その驚く程の柔らかい口溶けと、甘く程よい酸味のふわふわとした食感によって、心地よい感覚を味わう事が出来ます。

オーブンでしっかりと焼き上げるベークドチーズケーキは、寒い季節などのコーヒータイムにぴったりであり、濃厚でどっしりとしたチーズの味わいを楽しめます。

レアチーズケーキは、ゼラチンを使用し清涼感がある事から、夏などの暑さを感じる季節に合うケーキです。冷やした爽やかなチーズの風味が口の中に広がります。また、生クリームがタップリ含まれているレアチーズは乳脂肪のコクがあるのも特徴です。

5・6月におすすめしたいのが、何と言ってもスフレチーズケーキです。このケーキは作り方が独特であり、チーズのフィリングの中に、卵白を泡立てて作られたメレンゲをタップリと混ぜ込みます。この過程によってオーブンで加熱すると、メレンゲの泡の気泡が生地を押し上げ、驚く程に膨らみます。

時間が経つと少ししぼんでしまいますが、オーブンの中でスフレチーズケーキが膨らむさま子は圧巻です。フワフワ感によって口の中に入れた瞬間に溶け出す事から、ムースを食べているような食感になります。

きっとこの食感が疲れた心と体を癒してくれるでしょう。また、この独特の柔らかさは年配の方にもおすすめ出来ますし、チーズケーキの高栄養、高タンパクは、食の細い高齢者こそ楽しんで食べて頂けるスイーツです。

この記事を読んでいる方へおすすめ!

⇒【2018年版】東京で人気のおすすめスフレチーズケーキ8選 

<チーズケーキ特集一覧はこちら>

スフレチーズ

スフレチーズケーキを手作りするには

洋菓子店のパティシエが作るだけでなく、スーパーやコンビニにおいても手軽に手に入れることが可能なスフレ チーズケーキは、手作りすると格別な美味しさがあります。

ケーキ作りは難しいと思われがちですが、初心者でも簡単に作る事が出来るレシピも数多くあります。本格的に作るとなると、多少のコツは必要ですが、そんなに本格的ではなくても美味しいケーキは作ることが出来ます。

ミキサーの中に、クリームチーズと生クリーム、砂糖に卵黄を入れて混ぜます。このミキサーで混ぜ合わせたチーズフィリングの中に、卵白に砂糖とレモン汁を加えてしっかりと泡立てたメレンゲを混ぜ込みます。

この時注意するのは、メレンゲの気泡を潰さないように、すくい上げるように、切るようにして混ぜる事です。この過程によって、ケーキの膨らみが大きく変わってきますので、手間がかかっても、ここだけは丁寧に混ぜ込みます。

型に入れて、熱したオーブンで加熱し、しっかりと膨らみを確認したら、そのままの状態でしばらく置いておきます。そうする事で、ケーキの生地が落ち着き、しっとり感も生まれます。これは簡単なレシピですから、初心者でも気軽に作ることが出来ます。

特に卵白をしっかりと泡立てて、コシのあるメレンゲを作ることに気をつければ、問題なくふんわりと焼きあがるでしょう。

ただ、膨らみを確認するために、加熱中にオーブンを開けてしまう事だけは絶対に避けて下さい。高熱で適温のオーブンの温度が下がってしまい、せっかく膨らんでいる生地がしぼんでしまいます。

膨らむ様子が面白く、ついオーブンのドアを開けてしまいそうになりますが、そこは堪えて手を付けずに我慢しましょう。上手に焼きあがったら、熱々のうちに食べても美味しいですが、冷蔵庫で寝かせるのも一つの手です。

冷やされる事でチーズの生地がしっとりと馴染み、旨味が増してきます。1日経ったくらいが一番美味しいとも言われていますので、試してみて下さい。

スフレチーズケーキは焼き立ても良し、冷やしても良しなケーキです。どちらにしても、ふんわり食感は変わりません。好みの食べ方で美味しく頂いてもらうのが一番です。

このように初心者でも作ることが出来るスフレ チーズケーキ、ぜひ自宅でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スフレチーズ

スフレチーズケーキはプレゼントにもおすすめ!

誰にでも喜ばれるスフレチーズケーキは、どんな記念日でもおすすめ出来ますが、5・6月だと例えば母の日や父の日にプレゼントすると、喜んでもらえると思います。

母の日にカーネーションの花束とともに、スフレチーズケーキを一緒に贈ることで、お母さんの喜びは倍増することでしょう。

特に母の日や父の日に感謝の意味を込めてプレゼントをする事は、少し気恥ずかしさもありますが、ケーキを贈る事で、家族皆で美味しく食べる事が出来ます。

お母さんだけではなく、甘いものが苦手なお父さんにも、チーズケーキの控えめな甘さは好評を得るはずです。家族揃って両親に感謝しながらの家族団らんの機会となり、美味しくスイーツを食べる喜びは大きいものです。

このようにプレゼントに最適なスフレチーズケーキですが、クリームでデコレーションをしていないので、お土産などにも最適です。

焼き菓子という性質から、持ち運びに気を遣うことも必要ありませんし、相手が恐縮するほどの高価なものでもありません。

また、手作りでのプレゼントとしても扱いやすく、綺麗な化粧箱に入れてラッピングする事で、真心を感じられるプレゼントにもなります。

最近の傾向として、一口サイズの小さめのスフレチーズケーキが、多くの洋菓子店やショップで販売されるようになり、その食べやすさや手軽に購入出来る事から、とても人気があります。

小さめのケーキが個別包装されているので、持ち運びにも便利であり、ちょっとしたお土産の品としても扱われています。

このようにスフレチーズケーキは、ホールケーキやカットケーキ、そしてミニサイズでも応用が利くスイーツとも言えるでしょう。

見かけは焼いただけの素朴なケーキに見えますが、その実態は見かけとは異なるほどの、高栄養と美味しさ、そして扱いやすさに長けている存在です。

例のように5月の母の日や6月の父の日はもちろん、敬老の日、こどもの日など、全ての記念日に美味しく食べてもらいたいものであり、お土産や差し入れなどにも重宝する利便性の高いケーキでもあります。

小さい子供さんや、若い女性、甘いものが苦手な男性や、年配の方、食べる人を選ばないところもスフレチーズケーキの特徴なのかもしれません。

まとめ

春は心も身体も身軽になることで、お出かけすることも多いものです。

5月にはゴールデンウィークもありますし、楽しい時間を過ごすことが多くなります。そんな時に、ティータイムでのスフレ チーズケーキの存在感は抜群であり、重く濃厚過ぎない味わいと軽い食感が癒やしにもなります。

また、チーズケーキ好きな友人や知人がいたら、お茶に誘い、美味しいスフレチーズケーキを振る舞ってみてはいかがでしょうか。ケーキの美味しさで癒され、きっとよろこんでくれるはずです。

『スフレチーズケーキ』の予約はこちら