誕生日ケーキ おすすめ あなたにぴったりのケーキが見つかる

父の日にプレゼント「ケーキ」で子供も喜ぶ家族団らん!

父の日のプレゼントは決まりましたか?今年の父の日のプレゼントにケーキはいかがでしょうか。お父さんはもちろん子供がよろこぶケーキプレゼント!

ネット予約限定クーポン

父の日、ケーキ

日ごろ家族のために仕事をがんばってくれているお父さんに対して、感謝の気持ちを伝えるのが父の日です。ケーキを用意して家族で仲良く食べる家族団らんの楽しい時間を過ごしましょう。

父の日におすすめのケーキ

父の日、ケーキ

女性に比べると、甘党の男性は少ない傾向にあります。そのため父の日のプレゼントとしてはスイーツよりもお酒やおつまみなどの方が多く選ばれる傾向。

お祝い事には欠かせないケーキではありますが、父の日のプレゼントでは意外性があります。あくまでプレゼントのプラスαの品物として用意してあげる方が良いでしょう。

父の日に用意するスイーツであれば、子供の好みではなく、まずお父さんの好みに合わせてあげることが大切です。人それぞれ好みがあるため日ごろからどのようなものを好んで食べるのかを考えてあげると良いでしょう。

チョコレートケーキ

甘さは控えめな方が好きだという男性もいますので、生クリームたっぷりのショートケーキ等よりは、大人向けのビターなチョコレートケーキや、さっぱりとしたチーズケーキをよろこぶ傾向にあります。

それはお取り寄せスイーツのランキングを見れば一目瞭然です。チョコレート系であれば、オペラやザッハトルテなどがおすすめです。

一般的なチョコレートケーキは生クリームにチョコレートが入っているだけなので子供がよろこぶような甘さで作られています。

それに対しオペラやザッハトルテは洋酒をたっぷり使った大人の味です。

大きくカットして食べるというよりは、少量をカットして少しずつ食べて味わうタイプなので、男性にも好まれます。

お店によって含まれるカカオのパーセンテージが違うので、多く含まれるものであれば、甘ったるく感じることなく食べられます。

sweetsguide.jp

チーズケーキ

チーズケーキも種類は様々で、湯せん焼きしてふんわりしているスフレもあれば、オーブンで焼く前に一度火を通しておくベイクド、火を通さずに作るレアチーズなどがあります。

スフレは軽い食感で甘ったるくないのが特徴で、ベイクドはチーズ感が濃く、中にはコーヒーと一緒に食べるだけではなくお酒と合わせて食べることもできるほどチーズが濃いものもあります。この2つの種類が男性がよろこぶ傾向が高いです。

あくまで男性の傾向としてよろこぶタイプのものを挙げましたが、中には女性に負けないくらい甘党な男性もたくさんいます。

そういった男性の場合でも生クリームが大好きであったり、洋酒を使ったような香りが強いタイプは苦手だったりと様々な人がいるため、お父さんがどういったタイプなのかを見極めておく必要があります。

sweetsguide.jp

似顔絵も嬉しい!父の日の喜ばれるケーキ

父の日、ケーキ

ケーキは特別な演出として、多くの行事でも用いられます。その中でも、誕生日や結婚記念日のように他のお祝い事とは違う特別感を演出するための方法として、ケーキを父の日用にデコレーションするという方法があります。

実はケーキの上にイラストを描いたり、写真をプリントしたりなどの様々な手法で特別なものを用意しているお店もたくさんあります。

フォトケーキ

写真をケーキにプリントするものについては、専用のプリンターを設置しているお店のみ製作が可能です。

この専用のプリンターは設置しているお店がまだまだ少なく、また食べられる特別なインクを使用しているため、オーダーする際にはお店を早めに探し価格を調べることが重要です。

イラストケーキ

イラストケーキは実は簡単に作ることができます。お店によってその作り方は異なるのですが、ケーキの上に直接チョコレートで輪郭を描き、冷やしてチョコレートが固まったら着色したナパージュなどで色を入れていくという手法が一般的です。

もし原画があればそれをベーキングシートなどに写し、その上からチョコレートで線を描いてケーキの上にのせれば、絵を見て直接ケーキの上に描くよりもより精巧な絵を描くことができます。

イラストケーキには特別な道具や材料は必要ありません。そのためパティシエの手間・技術料がかかるだけで、プリントケーキよりは安価で用意することができます。

似顔絵ケーキ

父の日が近くなると、お父さんの写真やイラストを元にして子供の書いた似顔絵ケーキを製作するサービスを提供するお店は増えます。

子供の頃はお金も十分に持っていなかったこともあって、似顔絵や手紙をプレゼントしたことがある人は多いでしょう。

それだけでもお父さんはよろこぶものなのです。大人になってお金を持つようになり、ネクタイやお酒などをプレゼントしてくれるのも嬉しいかも知れませんが、やはり気持ちのこもった特別なものほど嬉しいものはありません。

高価なものを選ぶのではなく、お父さんがどんなものならよろこぶのかを考えてあげることが、家族ができる感謝の伝え方です。

ただ単に店頭で売られているホールケーキを用意するのではなく、こうした父の日などの特別な日には、他にはない世界に1つだけのケーキを用意するということもおすすめです。

 

sweetsguide.jp

手作りも嬉しい!父の日のケーキアレンジ

父の日、ケーキ

多くのお父さんは家族のために精一杯仕事を頑張っています。

休みの日も家族サービスをしてくれたり、まだ仕事をしたりと家族を養っていくために自分を奮い立たせています。そんな気持ちをねぎらってくれるだけでもお父さんは救われるものです。

父の日だからと言って高価なものなど必要ありません。日ごろの感謝を伝えたいのであれば、より気持ちが伝わる手作りのプレゼントがおすすめです。

しかし、ケーキを一から作るというのも時間と技術が必要です。思いを込めて、全て手作りにするのが一番良いものですが、お店のケーキを自分でアレンジすることでオリジナルのケーキをつくることができます。

手作り感覚が楽しめるケーキ

初めにシンプルなケーキをお店で選びます。なるべくホイップや果物がのっていないものをチョイス。

そして、お菓子作りのチョコソースや生クリームを自分で作り、装飾を加えていきます。

スーパーのお菓子作りコーナーに安価で売っていることが多いので、家計も助かります。

果物もイチゴだけでなく、お父さんの好みに合わせたものや数種類のせて色々な味を楽しめるようにするのも良し。シンプルにして、文字や絵をいっぱいかけるようにするのも良いです。

あとは全体にクリームを塗り、好きなようにデコレーション。お父さんの好みに合わせて、生クリームが少なくて、チョコが多めのケーキだったり、果物がたくさんのったケーキなどそれぞれのバリエーションが生まれます。

土台はお店のものを使っているため、おいしさは折り紙つき。一から作らない分、装飾に時間をかけれるため、よりオリジナリティーのあるケーキが作れます。

ケーキの上で書けなかったメッセージは、手紙に綴ってケーキに添えておきましょう。これで父の日ケーキは完成です。

時間をかけず、心のこもったおいしいケーキをプレゼントするなら、こうしたお店のケーキを自分でよりアレンジするやり方がおすすめです。

 

『手作り感覚が楽しめるケーキ』の予約はこちら

まとめ

父の日は、日ごろ頑張ってくれているお父さんに感謝を伝える大切な日です。

ケーキを買うにしても、いつもは奥さんや子供の好みに合わせてくれるお父さんですが、その日ばかりはお父さんの好みに合ったものを選んであげるようにしましょう。

特別高価なプレゼントは必要ありません。お父さんを労わろうという気持ちが伝われば、それがまた明日から頑張るための活力になるのです。

少し照れくさいかも知れませんが、その日は素直にお父さんを労わり感謝の気持ちを伝えましょう。

 

『父の日のケーキ』の予約はこちら