誕生日ケーキ おすすめ あなたにぴったりのケーキが見つかる

お酒に合うケーキってあるの?オススメの種類をご紹介

ネット予約限定クーポン

ケーキとお酒、これだけ聞くと本当に合うの?と不思議な感じがしますよね。でも、実は組み合わせ次第でとってもおいしくなるんです。そんなお酒に合うケーキをご紹介します。

ケーキに合うお酒の種類は?

f:id:atoj:20170619141047j:plain

お酒と甘いケーキと聞くと、本当に合うの?と疑問に思う方も多いと思います。しかしお酒とケーキなどのスイーツの組み合わせは意外とポピュラーで、ケーキやチョコレートなどはバーでも用意しているところが多いのです。

お酒やケーキには様々な種類がありますが、まずざっくりと分けるとワインやシャンパンは濃厚なケーキと甘さの程度を合わせたものがオススメです。またウィスキーやブランデーなどはチョコレート系のケーキによく合います。

お酒別に紹介!ベストマッチのケーキは?

お酒,ケーキ

それではお酒の種類別に合うケーキの種類をご紹介していきます。

ワインに合うケーキ

白ワイン

ケーキとワインは同じ程度の甘さで揃えるのが良いとされます。辛口には、ワインの定番おつまみであるチーズのように、甘さ控えめのチーズケーキがオススメ。甘さのある白ワインや貴腐ワインなどはドライフルーツをふんだんに使ったフルーツケーキなども良いですね。

赤ワイン

赤ワインにはビターなチョコレート系のケーキがオススメ。酸味のある赤ワインとビターなチョコレートは相性ぴったりです。特にガトーショコラやチョコレートブラウニーなどがオススメです。

意外なところでは抹茶ケーキもよく合います。抹茶は濃厚な程、赤ワインに合う傾向にあります。また甘さ控えめなバターを使ったタルト系なども合いますので、色々試してみてはいかがでしょうか。

ロゼワイン

ピンク色が綺麗なロゼワイン。その可愛い色合いからプレゼントにも人気のワインです。

ロゼワインにはチーズケーキやシフォンケーキなどがオススメです。色合いを考えていちごのケーキと合わせるのもいいですね。

スパークリングワイン

スパークリングワインにはケーキの定番、いちごのショートケーキがオススメです。いちごの酸味とクリームの甘さが、さっぱりとしたスパークリングワインと相性抜群。

色を合わせてロゼのスパークリングワインにしても素敵ですね。またタルト系のケーキもオススメです。タルトの中にはワインを入れて作っているものもあり、白のスパークリングワインととっても合います。特に洋なしやりんごなどフルーツがのっているものがオススメです。

シャンパンに合うケーキ

シャンパンにもいちごを使ったケーキがよく合います。ショートケーキなど甘いケーキに合わせるなら辛口のシャンパンがオススメです。またブルーベリーやラズベリーなどのベリー系のケーキやホワイトチョコレート、レアチーズケーキなども良いですね。

ウィスキーに合うケーキ

スコッチウィスキー

スモーキーフレーバーと呼ばれる独特な香りが特徴のスコッチウィスキー。香りの強いこのウィスキーには濃厚なチョコレートケーキやドライフルーツのケーキがオススメです。ケーキ自体にもブランデーなどを染み込ませたものだと、更に相性ばっちり。ケーキの濃厚さとウィスキーの風味がベストマッチします。

モルトウィスキー

大麦麦芽のみを原料としたモルトウィスキーは日本でも生産されており、日本人には馴染みの深いウィスキーです。スコットランド製よりもスモーキーフレーバーが控えめな日本製モルトウィスキーは、チョコレートと相性抜群。ガトーショコラなどのチョコレートを使用したケーキとよく合います。また、よりフレッシュな日本製モルトウィスキーには、ホワイトチョコレート系や抹茶ケーキなどもオススメです。

ブランデーに合うケーキ

ブランデーも特にチョコレートと相性抜群。ブランデーをまろやかな味にしてくれます。甘いミルクチョコレートよりもビターなチョコレートケーキがオススメです。またナッツとも相性がいいため、くるみを使ったチョコレートケーキなどもよく合います。

チョコレート以外には、濃いチーズの風味がするケーキやタルト、ドライフルーツを使ったケーキもオススメです。

日本酒に合うケーキ

日本酒と言えば、塩辛などのしょっぱいおつまみが定番だと思っていませんか? もちろんしょっぱいおつまみもとても合うのですが、意外とケーキなどのスイーツとも相性抜群なんです。オススメはチーズケーキ。チーズの酸味とクリーミーな食感が日本酒にとてもマッチします。またバニラアイスなども日本酒にはよく合うので、アイスケーキなどと合わせてみるのも良いかもしれません。

ビールに合うケーキ

ビールにケーキ?と驚かれる方も多いと思います。しかしビールも粉を使ったスイーツも元は同じ「麦」から作られています。そのため、意外と小麦粉を使ったケーキにはビールが合うのです。おすすめはチーズを使ったケーキやスフレ、タルトなどです。

また黒ビールには濃厚タイプのチョコレートケーキもよく合います。ビールとケーキを合わせる際に重要なのは、ビールをワイングラスに注ぐことです。ケーキとビールを合わせる際に香りはとても重要で、ワイングラスは最も香りを楽しむのに適した形をしているからです。ワイングラスがない場合は、コップに半分だけビールを注いで香りを楽しみましょう。

お酒を入れたケーキもオススメ

お酒,ケーキ

最初からお酒とケーキを合わせてみるのは少し不安、という方にはお酒の入ったケーキから試してみるのもオススメです。

ブランデーケーキ

芳醇なブランデーの香りが口いっぱいに広がるブランデーケーキ。ブランデーは果実から作られた蒸留酒のため香りがとても良く、ケーキにとてもよく合います。見た目はとてもシンプルながら、しっとりとした食感とブランデーの風味にファンが多く、贈答用としても人気があるケーキです。洋酒ケーキの定番とも言われており、作っているお菓子屋さんも多く、お取り寄せ商品も沢山あります。

日本酒ケーキ

ふわっとした日本酒の繊細な香りが特徴の日本酒ケーキ。しっとりとやわらかな口溶けで、日本酒が好きな方はもちろん、ケーキが好きな方にもオススメできるケーキです。メーカーによって使用している日本酒が違うため、味わいも全く違うものになっています。普段日本酒を飲まない方でも、この日本酒ケーキは好きと言う方もいるそう。冷蔵庫でよく冷やして食べるのがオススメです。

お酒のケーキは子供が食べて大丈夫?

ケーキなどのお菓子類は酒類には入らないので、法律違反にはならないとされます。しかし子供ならケーキに入った少しの量のお酒でも顔が赤くなったり、気持ち悪くなったりすることは十分考えられます。そのため少しでもお酒の入っている可能性のあるケーキは子供に食べさせないようにしましょう。

お酒のケーキを食べた後に運転はできる?

お酒を飲んだ後の運転はもちろんNGですが、お酒の入ったケーキも駄目なのでしょうか。食べた量や体質により、自分が思っているよりも身体に回っている場合があります。そのため車などを運転する可能性があるなら、念のためにお酒の入ったケーキは口にしないようにしましょう。

まとめ

お酒,ケーキ

お酒とケーキの組み合わせは不思議に感じられるかもしれませんが、合わせてみると意外と相性が抜群なのです。ここでは一般的に合わせられている組み合わせをご紹介しましたが、ご自分のお好みでお酒に色んなケーキを合わせてみるのも楽しいですね。是非ご自分のお気に入りの組み合わせを見つけてみてください。

『ホールケーキ』の予約はこちら