誕生日ケーキを予約できるサイト | EPARKスイーツガイド

スイーツガイド

EPARKスイーツガイド»  特集ページ»  レシピ動画特集»  チョコサンドクッキー

チョコサンドクッキーpatissiere あみ

チョコサンドクッキー

生地にアーモンドプードルを加えたサクサクのクッキーにチョコレートをサンドしました。
バターと粉の風味とチョコレートの甘みが癖になります。可愛らしい見た目でプレゼントにもおすすめです。
今回は、ハートで抜きましたが、お好きな型で抜いて楽しんでください。

あみ

あみ

1987年9月生まれ。宮城県出身。
製菓専門学校を卒業後、独立を目標にパティスリーやレストランで経験を積む。
その傍ら、お菓子教室やレシピ開発等、フリーでも活動。ビストロやカフェにデザートや焼き菓子の卸も行う。
2014年9月、世田谷区赤堤にaminchiをオープン。”レストランデザートをカフェスタイルで”をコンセプトに本格的なデザートと焼き菓子を提供する。
また、経験を活かしてオーダーメイドスイーツの受注やレシピ開発も請け負っている。
2015年10月に出産し、現在は育児をしながらパティシエ業もこなす。

チョコサンドクッキー

材料と内容量

  • ・薄力粉220g ・アーモンドプードル20g
  • ・バター160g ・グラニュー糖100g
  • ・塩1g ・卵黄1個分
  • ・スイートチョコレート70g ・生クリーム45g
材料
作り方
  • 1準備
    準備

    バターと卵黄は、室温に戻しておく。
    薄力粉はふるう。

  • 2バターとグラニュー糖をまぜる
    バターとグラニュー糖をまぜる

    ボウルに室温に戻し柔らかくなったバターとグラニュー糖を入れ、ゴムベラで練ってなじませる。
    なじんだら、泡立て器に持ち替えてグラニュー糖の粒が消え白っぽくなるまですり混ぜる。

  • 3卵黄を加える
    卵黄を加える

    溶いた卵黄を加えて、バターとキレイになじむまでよくすり混ぜる。

  • 4アーモンドプードルを加える
    アーモンドプードルを加える

    アーモンドプードルを加えて、泡立て器でなじむまですり混ぜる。

  • 5粉を加える
    粉を加える

    ふるった粉の半量を入れゴムベラを立てて、上から下に真っすぐに線を書くように動かす。
    ボウルを回してゴムベラの当たる場所を変えながら混ぜていく。決して練らない。

  • 6混ぜあがりの状態
    混ぜあがりの状態

    粉っぽさはないが、ボソボソとしている状態。

  • 7生地を休ませる
    生地を休ませる

    生地をひとまとめにしてラップに包み冷蔵庫で2時間以上休ませる。

  • 8生地を練る
    生地を練る

    休ませた生地を2等分にして上から押すようにして練る。
    生地が冷えていて強く押すと潰れるくらいの固さにする。

  • 9生地をのばす1
    生地をのばす1

    生地より少し大きめに余裕を持たせてラップに包み、ラップの上から綿棒を当ててのばしていく。
    ラップの端まで生地がのびたら、また余裕を持たせて包みのばす。これを繰り返して5mmの厚さにのばす。

  • 10生地をのばす2
    生地をのばす2

    ラップから外し、打ち粉をして3mmの厚さまでのばす。のばしたら冷蔵庫で20分ほど冷やす。

  • 11型で抜く1
    型で抜く1

    オーブンを170度に予熱しておく。端から詰めて型で抜き間隔をあけて鉄板に並べていく。

  • 12型で抜く2
    型で抜く2

    11で抜いたものの半分をハートの型で中心を抜く。抜いたハートも間隔をあけ鉄板に並べる。

  • 13焼き
    焼き

    170度のオーブンで15分焼く。ほんのりキツネ色になり、押しても凹まなければ焼き上がり。

  • 14ガナッシュを作る1
    ガナッシュを作る1

    チョコレートを湯煎にかけて溶かし、生クリームも沸騰直前まで温める。それらを合わせてゴムベラで混ぜる。

  • 15ガナッシュを作る2
    ガナッシュを作る2

    ツヤが出てとろりとしたらできあがり。

  • 16サンドする1
    サンドする1

    ガナッシュをスプーンですくい、クッキーの中心にのせる。

  • 17サンドする2
    サンドする2

    上から中心をハートで抜いたクッキーを重ねる。冬場なら室温で、夏場であれば冷蔵庫で15分ほど冷やしてチョコレートが固まれば完成。

  • 粉の混ぜ方
    小麦粉は、水分と結びついて練るほどにグルテンが形成されます。
    そのため、練るとクッキーが固く仕上がります。小麦粉を混ぜる際は、ぐるぐると混ぜたり、練ったりせずに一定の方向から線を書くように、生地を切るようにゴムベラを動かします。
    たまに下からすくうようにして混ぜ、焦らずに同じ動作を繰り返して粉気がなくなるまで混ぜてください。
  • 生地を休ませる意味
    のばす時に重要なのは、生地がよく冷えていて固さが均一でムラがないことです。中心は柔らかくて、端は冷えて固いと柔らかい中心ばかりのびてしまいキレイにのばせません。
    そのため冷蔵庫で生地を休ませてしっかり冷やすことは、とても重要な工程です。
おすすめレシピ
  • 難易度

    ガトーショコラ

    あみ あみ
  • 難易度

    キャラメルのパウンドケーキ

    あみ あみ
一覧へ戻る

おすすめのスイーツ店舗

お使いのブラウザで位置情報の利用を許可すると、
お近くのおすすめ店舗が表示され、さらに便利に使えます。

店舗チェック履歴のタグが入っています。
このフリーエリアパーツは削除しないでください。

誕生日や記念日にピッタリなケーキがWEBならいつでもどこでも予約ができちゃう!!今ならWEB予約でケーキがお得に!東京23区 東京西部 神奈川エリア 埼玉エリア 千葉エリア 茨城エリア 群馬エリア 栃木エリア 山梨エリア 静岡エリア 愛知エリア 大阪エリア 兵庫エリア 京都エリア 滋賀エリア 三重エリア バースデーケーキ特集
  •  
  •