誕生日ケーキを予約できるサイト | EPARKスイーツガイド

スイーツガイド

ガトーショコラpatissiere あみ

ガトーショコラ

ビターチョコレートをたっぷり使った濃厚で口溶けのよいガトーショコラ。
aminchiでは、小麦粉を加えないルセット(レシピ)で作っていますが、小麦粉のグルテンの力がないと焼き上がりに膨らんだ状態を維持するのが難しく技術が必要です。
このルセット(レシピ)は、aminchiのガトーショコラの美味しさをそのままに作りやすくアレンジしました。常温で食べれば、ねっとりとしたチョコレートの食感と風味を。
冷やして食べればずっしりとした濃厚さを味わえます。

あみ

あみ

1987年9月生まれ。宮城県出身。
製菓専門学校を卒業後、独立を目標にパティスリーやレストランで経験を積む。
その傍ら、お菓子教室やレシピ開発等、フリーでも活動。ビストロやカフェにデザートや焼き菓子の卸も行う。
2014年9月、世田谷区赤堤にaminchiをオープン。”レストランデザートをカフェスタイルで”をコンセプトに本格的なデザートと焼き菓子を提供する。
また、経験を活かしてオーダーメイドスイーツの受注やレシピ開発も請け負っている。
2015年10月に出産し、現在は育児をしながらパティシエ業もこなす。

ガトーショコラ

材料と内容量(18cm丸型)

  • ・ビターチョコレート150g ・無塩バター105g
  • ・ココアパウダー35g ・薄力粉10g
  • ・卵黄3個分 ・グラニュー糖(卵黄用)70g
  • ・卵白3個分 ・グラニュー糖(卵白用)70g
  • ・粉砂糖適量   
材料
作り方
  • 1準備
    準備

    オーブンを160℃に設定し予熱をしておく。
    直径18㎝の型の底と側面にオーブンシートを敷いて型の準備をしておく。

  • 2チョコレートを溶かす
    チョコレートを溶かす

    お湯を沸かし火を止めて、チョコレートとバターを入れたボウルを湯煎して混ぜながら溶かす。
    ※お湯が冷めてしまったら、一旦ボウルを外してお湯を沸かし火を止めてから再び湯煎する。

  • 3粉類を加える
    粉類を加える

    ココアパウダーと薄力粉を混ぜ合わせてふるっておく。それを溶けたチョコレートとバターに加えてゴムベラでダマがなく滑らかになるまで混ぜる。

  • 4ボンブを作る
    ボンブを作る

    卵黄にグラニュー糖を加えハンドミキサーで泡立てる。はじめは低速で混ぜ、卵黄とグラニュー糖がなじんだら高速で泡立てる。
    重く感じるようになり、白くもったりするまで泡立てる。

  • 5メレンゲを作る
    メレンゲを作る

    卵白にグラニュー糖を加えハンドミキサーで泡立てる。
    はじめは低速で混ぜて、卵白とグラニュー糖がなじんだら高速で泡立てる。白くつやつやとしてきたら更に泡立てる。
    つやつやとしていて泡立て器を引くとしっかりと角が立つのが出来上がりの目安。

  • 6チョコとボンブを合わせる
    チョコとボンブを合わせる

    3に4のボンブを加え、泡をつぶさないように下からすくうように混ぜ合わせる。完全に混ぜてしまわず、生地がマーブル状になったところで混ぜるのをやめる。

  • 7メレンゲを合わせる
    メレンゲを合わせる

    6にメレンゲの半量を加えて泡を壊さないように下からすくうように混ぜ合わせる。マーブル状になったところで残りの半量を加えて混ぜ合わせる。

  • 8混ぜあがり
    混ぜあがり

    生地が均一になったら、もう数回混ぜてツヤが出たら混ぜるのをやめる。
    ツヤがなく、ぼたぼたとした生地だと混ぜが足りない。ツヤがありトロリとしているくらいが混ぜあがり。

  • 9型に入れる
    型に入れる

    出来上がった生地を型になるべく低い位置から入れる。高い位置から入れると落ちたとき衝撃で泡がつぶれ膨らみが悪くなる。

  • 10焼き
    焼き

    160℃に予熱したオーブンで35分焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。オーブンから出したら、少し高い位置から型ごと落として空気を抜く。

  • 11焼き上がり
    焼き上がり

    焼き上がってもすぐに型から外さず、冷めるまで待つ。持てるほどに冷めたら型から外す。表面が割れているのが正解。

  • 12完成
    完成

    完全に冷めたら、茶こしで粉砂糖を適量ふって完成。

  • 湯煎
    チョコレートは、お湯が沸いたら火を止めて湯煎します。
    火がついているところで湯煎してしまうとチョコレートに熱が入りすぎて焼け、チョコレートがボソボソとした状態になってしまい綺麗に溶けません。
    また、混ぜないで放置するとお湯に当たっているボウルの下の方だけ焼けてしまうことがあるので、必ず混ぜながら溶かしてください。
  • 卵黄とグラニュー糖
    卵黄にグラニュー糖を加えたら放置せず、すぐに混ぜ合わせてください。
    グラニュー糖が卵黄の水分を吸ってしまい、卵黄が固まってダマになります。
    いくら混ぜてもダマが消えなくなってしまうので、卵黄とグラニュー糖は必ず別で計量し、混ぜる直前に合わせます。
  • チョコレートの温度
    チョコレートとバターを溶かし粉類を混ぜたら、ボンブとメレンゲが出来上がるまで冷めないように注意する。
    作業に時間がかかるようなら湯煎して置いておく。冷めてしまうと、その後の作業で混ぜ合わせにくく、泡を必要以上に潰してしまう原因になる。
おすすめレシピ
  • 難易度

    チョコサンドクッキー

    あみ あみ
  • 難易度

    キャラメルのパウンドケーキ

    あみ あみ
一覧へ戻る

おすすめのスイーツ店舗

お使いのブラウザで位置情報の利用を許可すると、
お近くのおすすめ店舗が表示され、さらに便利に使えます。

店舗チェック履歴のタグが入っています。
このフリーエリアパーツは削除しないでください。

誕生日や記念日にピッタリなケーキがWEBならいつでもどこでも予約ができちゃう!!今ならWEB予約でケーキがお得に!東京23区 東京西部 神奈川エリア 埼玉エリア 千葉エリア 茨城エリア 群馬エリア 栃木エリア 山梨エリア 静岡エリア 愛知エリア 大阪エリア 兵庫エリア 京都エリア 滋賀エリア 三重エリア バースデーケーキ特集
  •  
  •