誕生日ケーキを予約できるサイト | EPARKスイーツガイド

スイーツガイド

神保 勝司 Katsushi Jinbo

1942年神奈川県川崎市生まれ。福島県いわき市で和洋菓子を営んでいた父親の紹介を受けて、18歳で「新柳製菓」に就職。菓子職人の道へ。国内での洋菓子の将来性を見込んで、銀座「エドゥール」をはじめとする洋菓子店で研修を積む。
フランス南部の都市であるモンペリエ市で研修を受け、1971年、JR総武線「市川」駅南口に洋菓子店をオープン。のちに店名を「モンペリエ」とする。開業時にはモンペリエ市長から祝電を受け、1995年にはモンペリエ市助役でありながら菓子職人でもあるムッシュ・シュバロー氏から「民間親善大使」の任命も受けた。
創作洋菓子で高い評価を受け、2007年には「千葉県の名工」、2009年には「日本の名工」として県知事から表彰され、2014年には旭日双光章を受勲している。千葉県洋菓子協会会長、ハッピースイーツ製菓専門学校校長なども努め、後進の指導育成にも力を注いでいる。
神保 勝司 Katsushi Jinbo
「誰も作ったことのない」創作洋菓子で勝負
「誰も作ったことのない」創作洋菓子で勝負

ここで洋菓子店を始めたのは1971年。以来、44年にわたってこの場所で洋菓子を作り続けてきました。長い年月には辛い期間もありましたが、今や店名をご存じでなくても「市川駅南口のケーキ屋さん」として多くの方に認識される、確たる地位を築けました。私が目指すのは、「これまで誰も作ったことのない新しいお菓子」。クラシックなケーキひとつとっても、5年後、10年後には少しずつ味も形も変わっています。「古き良きもの常に新らしきかな」というのは私の好きな言葉です。時代の流れを組んで変化を続ける商品こそが、常にお客さまに受け入れられると考えているのです。

苺の気持ち

当店では味にもヴィジュアルにもこだわった、オリジナルの一品を生み出しつづけています。まず目で見て楽しみ、その後味わってお楽しみいただけるのが目標。そのために、生活上のさまざまなシーンからヒントを得ています。例えば、和食をいただく際にはその盛りつけに注目したり、芸術作品の美しさに触れてアイディアがひらめくことも。四方八方にアンテナを張って、常にアイディアの種を探しているのです。こうした努力を続けて来たことが認められ、2007年には「千葉県の卓越した技術者(千葉県の名工)」として県知事から表彰され、2014年には旭日双光章を受勲することもできました。賞にこだわるのは本意ではありませんが、歩んできた道が認められたということは、素直に喜ばしいことです。

最初はモノマネでも、自分のものにできるか否かが道を分ける
最初はモノマネでも、自分のものにできるか否かが道を分ける

私は自分と考え方が異なる人に出会ったり、違う価値観に触れた場合でも、決して全面的に否定するようなことはしません。一見真逆と感じるもののなかにも、一点は何かしらの学びが隠されているものなのです。
商売を始めたいという若い方には、「まずはひと真似で結構」と伝えています。技術も商売も、世の中のあらゆることは、模倣からスタートするものなのです。その後、真似することで得た技術や知識を、自分のものとして昇華できるか否かは努力次第。私の場合は、「見る力」を養うことで、模倣からオリジナルを生み出すことができました。訪問先では必ず何かを見出し、対立するように思える価値観のなかにも、自身に役立つポイントを探す貪欲さが、創造のうえで役に立ってきたと感じるのです。

彩り豊かなケーキが並ぶショーケース

講演会や技術指導で店を離れることも多いのですが、時間を作って店に立ち、スタッフと一緒に菓子作りをするように心がけています。これは、人に任せると商品が荒れるというのもあるのですが、スタッフに私の背中から学んで欲しいという思いも込められています。一緒に作業することで、一見して分からなかった苦労や問題点も見えてくるもの。口で文句を言うことは簡単ですが、一緒にやることでしか伝えられないこともあると思うのです。

人生一度きりだから、要求がある限り全力投球で応えたい
人生一度きりだから、要求がある限り全力投球で応えたい

ここ6年間、月に一度台湾へ渡り、一週間ほど滞在して現地スタッフへの技術指導を行っています。7年前には日本の20年分も遅れていると感じた台湾洋菓子業界とともに年々成長を続け、現在では私が技アドバイザーとして術指導している台湾の洋菓子店「月の恋人」の売り上げは、当店の3倍にも迫るほどになりました。「モンペリエ」を運営しながら毎月渡台することは、大きな負担を生じます。それを6年に渡って続けてきたのも、台湾に私の技術と知識を必要とし、求める方々がいたからこそです。要求がある限り応えたいと思いますし、そうした要求に応えてきた結果が、私自身の洋菓子職人としての道を築き、受賞や受勲という結果につながったと感じているのです。

先日、旭日双光章受勲の祝賀会あいさつでは、「一生現役」の決意を表明させていただきました。人生は一度きりだからこそ、常に全力投球でことにあたりたいと思っています。数年後、数十年後に振り返って「あの時やってよかった」と思えるよう、また生涯を振り返って「洋菓子職人になってよかった」と思えるよう、これからも全力を尽くしたいと思います。そうした生き方を、今の若い世代にも伝えていきたいと願うのです。

創作洋菓子 モンペリエ

創作洋菓子 モンペリエ

TEL047-326-2020
住所千葉県市川市市川南1丁目5-17
 JR総武本線 市川駅 徒歩 1分
営業時間9:00~21:00 ※日・祝祭日:9:00~20:00
定休日木曜日
URLhttp://sweetsguide.jp/sweetsguide/detail/index/id/31999/

おすすめのスイーツ店舗

お使いのブラウザで位置情報の利用を許可すると、
お近くのおすすめ店舗が表示され、さらに便利に使えます。

店舗チェック履歴のタグが入っています。
このフリーエリアパーツは削除しないでください。

誕生日や記念日にピッタリなケーキがWEBならいつでもどこでも予約ができちゃう!!今ならWEB予約でケーキがお得に!東京23区 東京西部 神奈川エリア 埼玉エリア 千葉エリア 茨城エリア 群馬エリア 栃木エリア 山梨エリア 静岡エリア 愛知エリア 大阪エリア 兵庫エリア 京都エリア 滋賀エリア 三重エリア バースデーケーキ特集
  •  
  •